• 背景色 
  • 文字サイズ 

おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!

  • 食材・食のまめ知識
  • レシピ
  • 活動紹介
  • 食の安全・安心

平成21年度わが家の一流シェフin島根料理コンクール結果

朝ごはんを毎日食べよう大作戦のイラストと説明


島根県では、みんなに「朝食の大切さ」を考えてもらうきっかけとしていただくために、「地元でとれる野菜」を使った「朝食一品メニュー」を募集し、優れたメニューを審査・表彰する「わが家の一流シェフinしまね」料理コンクールを毎年開催しています。

平成21年度は、「朝食の大切さ」を考えてもらうきっかけとしていただくため、中学生・高校生・大学生・専門学校生を対象に「地元産品を使ったかんたん朝食メニュー」の募集に、122作品(132人)の応募があり、11月22日に最終審査を行いました。

各圏域から選出された7組の学生が最終審査会場で自慢の料理を競いました。

そのレシピを紹介します。

最終審査日時:平成21年11月22日(日)10:30〜12:30

審査会場:ショッピングセンターVIVAキッチンスタジオ(出雲市平田町1708-1)

平成21年度学生部門優秀作品レシピ

わが家の一流シェフ大賞

田部智子さん(奥出雲町・中学3年)

 

島根県食育・食の安全推進協議会長賞

大庭史紘さん(隠岐の島町・高校2年)

 

JAグループ島根食育推進賞

祖田夏実さん(安来市・高校2年)

原美沙希さん(出雲市・高校3年)

坂根志央里さん・新田保奈美さん・宮脇尚子さん・安原恵子さん(大田市・高校3年)

石川恵理さん(浜田市・高校2年)

青木梨華さん(津和野町・高校2年)

 

平成21年度第4回食育推進全国大会(親子部門)の優秀作品について

平成21年度6月13日に開催した親子部門の優秀作品レシピはこちらに掲載しています。
朝ごはんのちょっと一工夫

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(指定難病、小児慢性特定疾病など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険グループ(国民健康保険、保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5270・5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp