• 背景色 
  • 文字サイズ 

目的別情報

がん予防

はじめに

2人に1人が『がん』になり、3人に1人が『がん』で亡くなるといわれています。
島根県における死因の第1位であり、年間2500人の県民が『がん』により亡くなっています

◎島根県の主な死因別にみた死亡率の年次推移
島根県の主な死因別にみた死亡率の年次推移

日本人のためのがん予防法

がんは、日常の生活習慣とかかわりが深い病気です。禁煙・節酒・適度な運動・バランスのとれた食生活で、多くのがんを予防できます。

 

日本人のためのがん予防法
ー現状において日本人に推奨できる科学的根拠に基づくがん予防法ー

がん予防法
喫煙 たばこは吸わない。他人のたばこの煙をできるだけ避ける。
飲酒 飲むなら、節度ある飲酒をする。
食事

食事は偏らずバランスよくとる。

*塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする。

*野菜や果物不足にならない。

*飲食物を熱い状態でとらない。

身体活動 日常生活を活動的に。
体形 適正な範囲に。
感染

肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を。

機会があればピロリ菌検査を。

詳しくは

国立がん研究センターがん対策情報センター「科学的根拠に基づくがん予防」(外部サイト)

 

関連ページへのリンク

お問い合わせ先

健康推進課