• 背景色 
  • 文字サイズ 

子宮頸がん予防ワクチンの接種について

 平成25年4月、法律に基づく定期接種に追加された子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン)の副反応について、平成25年6月14日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において専門家による分析・評価が行われ、持続的疼痛等の副反応の発生頻度等が明らかになるまで、積極的勧奨を一時控えることとされました。

 これを受け、厚生労働省から全国の自治体に対して下記のとおり通知が行われました。

 厚生労働省健康局長通知[平成25年6月14日付け健発0614第1号](PDF:68.8KB)

 別紙「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」(PDF:1.35MB)

通知に基づく対応等

 ・子宮頸がん予防ワクチン接種に関して市町村は個別通知等の積極的な接種の呼びかけを行わない

 ・定期接種の対象者であって、接種を希望される方は接種可能

 ※この接種については、従来の定期接種の扱いと同様(接種費用は島根県内の各市町村においては原則無料、予防接種法に基づく健康被害救済制度の対象)

 ・接種を希望される方には、ワクチンの有効性及び副反応等を説明<参照PDF:1.35MB>

 ・市町村は、改めて管内の医療機関に対して、副反応の報告について周知

 ・今後、ワクチンの副反応について調査・評価を行い、改めて再開の是非を判断

子宮頸がん予防ワクチンについての情報

子宮頸がん予防ワクチン予防接種後に生じた診療に係る協力医療機関について

 ヒロパピローマウイルス感染症の予防接種後に広範な疼痛又は運動障害を中心とする多様な症状を呈する患者に対して、より身近な地域において適切な診療を提供するため、都道府県単位で協力医療機関を選定し、協力医療機関を中心とした診療体制の整備を図っています。

 ヒロパピローマウイルス感染症の予防接種を接種した後に、気になる症状が出た時は、まずは接種医療機関など、地域の医療機関にかかっていただくことになりますが、協力医療機関では地域の他の医療機関から紹介された患者を受け入れるとともに、患者に対して関係する診療科間で情報共有し適切な診療を実施することとされています。

 

○協力医療機関:島根大学医学部附属病院

○窓口診療科:小児科

○電話番号:0853ー20ー2068

 

厚生労働省ヒロパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関情報(外部サイト)

 

ご相談・お問い合わせ先

 ・市町村の定期の予防接種担当課

 

 ・島根県の各保健所

 

島根県の各保健所

名称

担当

電話番号

所在地

担当地域

松江保健所(外部サイト)

衛生指導課

0852-23-1317

松江市東津田町1741-3

(いきいきプラザ島根3階)

松江市、安来市
雲南保健所

衛生指導課

0854-42-9515 雲南市木次町里方531-1 雲南市、奥出雲町、飯南町
出雲保健所

衛生指導課

0853-21-1185 出雲市塩冶町223-1 出雲市
県央保健所

衛生指導課

0854-84-9805 大田市長久町長久ハ7-1 大田市、川本町、美郷町、邑南町
浜田保健所

衛生指導課

0855-29-5556 浜田市片庭町254 浜田市、江津市
益田保健所

衛生指導課

0856-31-9552 益田市昭和町13-1 益田市、津和野町、吉賀町

隠岐保健所

(島後)

環境衛生課

08512-2-9715 隠岐の島町港町塩口24 隠岐の島町

隠岐保健所

(島前)

島前保健環境課

08514-7-8121 西ノ島町大字別府字飯田56-17 海士町、西ノ島町、知夫村
薬事衛生課

感染症グループ

0852-22-5254 松江市殿町1(第2分庁舎)

 

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp