隠岐の島警察署

庁舎写真

署長新年挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
昨年は、新型コロナウィルス感染症の全国的な拡大により、隠岐の島町においても、伝統行事やイベントの中止や延期など多方面に影響がありました。
コロナ禍における昨年の当署管内の事件事故の発生状況は、刑法犯認知件数や交通事故件数は前年に比べ減少はいたしましたが、
○2月に80万円被害の特殊詐欺事件
○5月にコカイン約1キログラムの漂着おとしだまモーくんのイラスト
○8月に「50年に一度の大雨」による豪雨災害
○8月に4年ぶりとなる交通死亡事故
など耳目を集める事案も発生しました。
このような情勢の中、当署では、小学生や保育園児、或いは高齢者と対象を絞って、マスコットキャラクター「モーくん」を活用し工夫した広報活動を展開いたしました。
昨年隠岐の島に赴任し、島のあちこちで黒牛の放牧を見たり、11月にはコロナ禍でなかなか開催できなかった「牛突き」も観覧するなど、隠岐の島の人々と牛との深いつながりを肌で感じることができました。
今年は「丑年」です。牛は古くから農業等で人々を助け、大変な農作業を地道に最後まで手伝うことから、一説によると「丑年」は、「我慢(忍耐)」とか、「発展の前触れ(芽が出る)」などの意味があるようです。
新型コロナウィルス感染症の影響がいつまで続くか先の見えないところもございますが、「我慢し新しい芽が出て生長」するべく、警察署としても、「モーくん」とともに、町民の皆様や関係機関・団体の方々の御協力を得ながら、「安全安心な隠岐の島の実現」を目指し、署員一丸となって取り組んで参りますので、よろしくお願いしたします。
終わりに、町民皆様にとって、幸多き一年となりますことをお祈り申し上げます。

隠岐の島警察署長
増野利夫

春日神社の朝日

 春日神社の秋分の日の朝日

 


 


 

 

 

 

 

 

管内マップ

管内図

隠岐の島は、本土(島根半島)の北方約40〜80Kmの日本海に浮かぶ大小180余りの島からなる群島であり、大きく島前(どうぜん)、島後(どうご)に分かれています。太古からの自然が織りなす風光明媚な風景に、貴人が配流されるという独特な歴史と文化に育まれた人情味豊かな島であります。

このうち、島後を守る隠岐の島警察署管内は、平成16年10月1日、1町3村が1つの「隠岐の島町」に合併し、約15,000人の島民が漁業、農業、林業を中心とする暮らしを営み、隠岐全体が大山隠岐国立公園の圏域として、年間10万人以上の観光客が訪れています。

新着一覧

 

各コーナー

島根県警察速度管理指針

安全安心情報・道路情報


隠岐の島警察署

TEL08512−2−0110

〒685−0014

島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二20-15


  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー