交通街頭活動情報

6月中の街頭活動強化日

5月16日現在の交通事故情勢は、発生件数315件、死者10人、負傷者373人で、前年同期比で発生件数、死者数、負傷者数ともに減少傾向にあるものの死者数は1人増加しているほか、飲酒運転による交通死亡事故も1件発生しています。
6月は、梅雨期の悪天候のため、視界不良による発見遅れや悪路面でのスリップ事故など重大交通事故の発生が懸念されることから、警戒活動を中心とした交通街頭活動を強化してドライバーや歩行者等に緊張感を持たせるほか、前方不注視の原因となる携帯電話使用等違反の取締り等を強化して安全運動を促す必要があります。
このような情勢を踏まえ、以下の交通街頭活動を強化します。

6月中の街頭活動強化日
取締り重点 日(曜日)
飲酒運転取締り 各警察署、各執行隊で6月中に5日以上の飲酒運転取締り強化日を設定

横断歩行者妨害を主とした交差点関連違反取締り

4日(火)・12日(水)・25日(火)
通勤・通学時間帯の警戒活動 3日(月)・18日(火)・27日(木)
携帯電話使用等違反取締り 10日(月)・17日(月)・21日(金)

 

○この表は、警察本部が指定した交通街頭活動強化日を掲載したものです。
・交通機動隊は常時、白バイやパトカーによる交通街頭活動を行っています。
・高速道路交通警察隊は、高速道路とその周辺で交通街頭活動を行っています。
・県下各警察署は、この表以外にもそれぞれ地域の交通事故の発生状況等に応じて交通街頭活動を行っています。
○また、各警察署の速度違反取締り重点路線などを「速度取締り指針」としてホームページに公表しています。この重点路線などは、交通事故の発生状況や地域の皆様方の要望を踏まえて変更することがあります。

7月中の街頭活動強化日

6月16日現在の交通事故情勢は、発生件数395件、死者11人、負傷者463人で、前年同期比で発生件数、負傷者数ともに減少傾向にあるものの、死者数については1人増加しているほか、飲酒による死亡事故も1件発生しています。
7月は、夏の行楽期に入り、海水浴客等の流入や行楽地への長距離運転等、昼夜を問わず人・車の動きが活発化することが予想されるほか、暑さや疲労による過労・居眠り運転、飲酒機会の増加に伴う飲酒運転が増加し重大事故の発生が懸念されます。
このような情勢を踏まえ、以下の交通街頭活動を強化します。

7月中の交通街頭活動強化日
取締り重点 日(曜日)
飲酒運転取締り 各警察署、各執行隊で7月中に5日以上の飲酒運転取締り強化日を設定
横断歩行者妨害を主とした交差点関連違反取締り 4日(木)・12日(金)・24日(水)

通学路や子供の通行が多い地区・時間帯における取締り

1日(月)・19日(金)・22日(月)
座席ベルト・幼児用補助装置装着義務違反取締り 8日(月)・18日(木)・30日(火)

 

○この表は、警察本部が指定した交通街頭活動強化日を掲載したものです。
・交通機動隊は常時、白バイやパトカーによる交通街頭活動を行っています。
・高速道路交通警察隊は、高速道路とその周辺で交通街頭活動を行っています。
・県下各警察署は、この表以外にもそれぞれ地域の交通事故の発生状況等に応じて交通街頭活動を行っています。
○また、各警察署の速度違反取締り重点路線などを「速度取締り指針」としてホームページに公表しています。この重点路線などは、交通事故の発生状況や地域の皆様方の要望を踏まえて変更することがあります。

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー