事件・事故日誌

やまさんの事件事故日誌

7月18日(木)

窃盗(職場ねらい)被疑者の逮捕について【松江署】

デイサービスの送迎のために被害者方を訪れた際、同居宅内において現金5万円を窃取したとして、30代女性を窃盗で逮捕しました。

 

未成年者誘拐未遂被疑者の逮捕について【益田署】

SNSを通じて知り合った被害者に対し、被害者が未成年であることを知りながら、SNSを利用して「広島来いって」などと言って誘惑し、広島市内において監護者に無断で合流して、誘拐しようとしたとして、20代男性を未成年者誘拐未遂で逮捕しました。

7月17日(水)

詐欺被疑者の逮捕について【浜田署】

金融機関での口座開設に伴い付与される預金契約上の地位を第三者に譲渡し利用させる目的であるのに、自己が利用するかのように装い、東京都内の金融機関のホームページから被疑者名義の口座開設を申し込み、銀行口座の開設と口座が利用できる地位を付与させて、だまし取ったとして、30代男性を詐欺で逮捕しました。

 

道路交通法違反(無免許運転)被疑者の逮捕について【松江署】

公安委員会の運転免許を受けないで、松江市内の国道431号において、軽四輪貨物自動車を運転したとして、30代男性を道路交通法違反で逮捕しました。

7月16日(火)

詐欺被疑者の逮捕について【雲南署】

インターネットを介して金融機関が提供するアプリケーションを使用し、第三者に利用させる目的であるのに、自己が使用するかのように装って口座開設を申し込み、キャッシュカード1枚を騙し取ったとして、40代男性を詐欺で逮捕しました。

 

住居侵入被疑者の逮捕について【出雲署】

正当な理由がないのに、被害者の自宅に侵入したとして、20代男性を住居侵入で逮捕しました。

 

傷害被疑者の逮捕について【松江署】

松江市内のコンビニエンスストア店内において、店員に空のペットボトルを投げつけ、左手打撲傷の傷害を負わせたとして、40代男性を傷害で逮捕しました。

7月15日(月)

未成年者誘拐被疑者の逮捕について【出雲署】

SNSを通じて知り合った被害者に対し、未成年であることを知りながら、SNSを利用して「3連休で遊ぼうよ。」などと言って誘惑し、出雲市内のコンビニエンスストア駐車場から車を利用し、保護者に無断で被害者を連れ出したとして、20代男性を未成年者誘拐で逮捕しました。

7月12日(金)

特殊詐欺(オレオレ詐欺)被害の発生について【出雲署】

出雲市内の30代男性の携帯電話に、警視庁を騙り、「あなたの銀行口座が犯罪に使用されています。この後、青森県警の者が電話をしてきます。」との電話があり、その後、『青森県警の者』を名乗る男性から「あなたの口座がマネーロンダリングに悪用されている。今すぐ身の潔白を証明していただかないと逮捕することになる。」「あなたのSNSアプリのIDを教えてくださいと言われ、言われるままにSNSアプリのIDを伝えました。
その後、SNSアプリの通話機能で『特別捜査本部』という名称で、青森県警のシンボルマスコットがアイコンとして表示されたアカウントから電話があり、「逮捕を免れるためには26万円を振り込み、その際の識別番号を調べる必要がある。」などと言われたことから、それを信用して指定された口座に、出雲市内のATMから現金26万円を振り込んでだまし取られる詐欺被害が発生しました。

7月10日(水)

詐欺被疑者の逮捕について(再逮捕)【浜田署】

バイクの販売代金名目で現金をだまし取ろうと考え、バイクを販売する意思がないのに、SNSにバイクを販売する旨の内容の書き込みをし、バイクの購入を申し込んできた被害者に対し、SNSを利用して「14万送料込み頭金2万5千円残り金額11万5千円です。購入同意しますか。」などのメッセージを送信し、現金2万5千円を振込入金させてだまし取ったとして、10代男性を詐欺で逮捕しました。

7月9日(火)

SNS型投資詐欺被害の発生について【出雲署】

出雲市内の50代女性が、携帯電話機のSNSアプリに、医療機器会社のCEOを騙る『李』なる人物からメッセージが届いたことをきっかけに、別のSNSアプリで李とやりとりするようになり、李の言動や写真から投資で成功したお金持ちと信じ、李から「私の研究傾向を試してみて下さい」「暗号通貨は多くの時間を必要とせず、毎日30分程度で利益が出ます」等と投資を勧められ、指示された投資アプリをインストールしました。その後、李の指示に従って10万円を振り込んだところ、投資アプリ上で利益が出て、実際に利益分が被害者の口座に入金されたことから、李を信用し、現金を振り込み続け、その結果、計11回にわたり総額2,860万円を振り込み、だまし取られる詐欺被害が発生しました。

7月8日(月)

詐欺被疑者の逮捕について【松江署】

屋根工事代金名目に現金をだまし取ろうと考え、被害者に対し、「このままの状態にしておくと錆が進んでしまいます。雨漏りをするようになります。依頼をしてくれたら錆取りをしてきれいにします。」「すでに工事の資材を発注しているから工事の頭金として5万円を払ってください。」などと嘘を言い、現金5万円をだまし取ったとして、40代男性を詐欺で逮捕しました。

7月7日(日)

詐欺被疑者の逮捕について(3回目)【江津署】

借用名目で現金をだましとろうと考え、本当は会社を経営している事実はなく、借用した現金を返済する意思も能力もないのにこれをあるように装い、被害者に対して「経営している会社が赤字で潰さないといけない。会社を潰す費用の補填として35万円を貸してほしい。」などと嘘を言って、現金35万円をだまし取ったとして、30代男性を詐欺で逮捕しました。

7月5日(金)

ストーカー行為等の規制等に関する法律違反被疑者の逮捕について【松江署】

被害者に対する好意の感情等を充足する目的で、被害者方に押し掛けたため、被害者に対して押し掛け等のつきまとい等行為をしてはならない旨の禁止命令等を受けていたにも関わらず、被害者につきまとい、禁止命令等に違反して、ストーカー行為をしたとして、10代女性をストーカー行為等の規制等に関する法律違反で逮捕しました。

 

特殊詐欺(オレオレ詐欺)被害の発生について【松江署】

松江市内の40代男性が、携帯電話で秋田県警の警察官や検事などをかたる者から「秋田県で詐欺グループが捕まった」「あなたの銀行の口座がマネーロンダリングに関わっている」「今すぐ秋田県警に出頭してください」などと言われ、さらに、言われるがままビデオ通話をして、警察のバッジを見せられたり、男性の名前が書かれた逮捕状などの写真を送られる等して、逮捕されると信じ込まさせられた上に「身の潔白を証明するには資金調査が必要だ」等と言われ、指定された口座に計2回にわたり合計211万円を入金し、だまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

殺人未遂被疑者の逮捕について【浜田署】

自宅において、殺意をもって、刃物で被害者の右頸部を切りつけ、殺害しようとしたとして、50代女性を逮捕しました。

7月4日(木)

特殊詐欺(架空料金請求詐欺)被害の発生について【出雲署】

出雲市内の20代男性が、携帯電話で「サイトの未納料金がある。本日中に払わないと民事裁判になる。」「ウイルスに感染している可能性がある。」「まずは、未納料金を払わないと民事裁判になる。」といった内容の電話を受け、身に覚えはなかったものの、相手の言葉を信用し、電子マネーカードを購入し、コード番号を相手に教えました。その後、内閣サイバーセキュリティの担当者を名乗る男から「国が行っているサイバー保険があります。」「サイバー保険の頭金として30万円払ってください。」と言われ、さらに電子マネーカードを購入し、コード番号を相手に教えました。その結果、計3回にわたり、電子マネーカード合計110万円分のコード番号を相手に伝えて、だまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

SNS型投資詐欺被害の発生について【出雲署】

出雲市内の70代男性が、SNSアプリで金の取引に関するチャットグループに入り、有名人が取引きしているという取引会社を勧められ、取引会社のアカウントとやりとりする中で「金の取引は資産が安定して増える」との内容のメッセージを信用し、投資の費用として指定された口座にお金を振り込み、取引会社から指示されてダウンロードした投資アプリ上で、実際に投資で利益が出ている画面を確認したことにより、自分が儲かっているものと信じ、更にお金を振り込み、その結果、2回にわたり、現金90万円を振り込み、だまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

SNS型投資詐欺被害の発生について【出雲署】

出雲市内の30代男性が、仮想通貨の取引に興味を持ち、SNSの仮想通貨に関するグループチャットで連絡を取る中で「私を通じて投資をすれば必ず利益が出る」と勧められ、仮想通貨の取引所を通じて、相手が指定する送信先に仮想通貨を送金して投資を始め、自分が儲かっているものと信じ、相手のアドバイスも受けながら仮想通貨での送金を続け、その結果、15回にわたり、合計約577万円相当の仮想通貨を送金して、だまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

詐欺被疑者の逮捕について【松江署】

借用名目に現金をだまし取ろうと考え、「娘が航空券のチケットで違うものを注文し、上司が補填してくれたけど、娘も17万円支払わないといけないから貸して欲しい。」等と嘘を言って、自分名義の口座に現金17万円を振り込ませてだまし取ったとして、40代女性を詐欺で逮捕しました。

7月3日(水)

窃盗(万引き)被疑者の逮捕について【松江署】

松江市内のディスカウントストアにおいて、腕時計1個(販売価格約2,800円)を万引きしたとして、20代男性を窃盗で逮捕しました。

 

窃盗(置引き)被疑者の逮捕について(再逮捕)【出雲署】

出雲市内の飲食店において、被害者が所有する現金約8万円在中のタブレット端末1台(時価約4万円相当)を盗んだとして、20代男性を窃盗で逮捕しました。

 

特殊詐欺(交際あっせん詐欺)被害の発生について【雲南署】

雲南市居住の70代男性が、SNS上で知り合った女性から、女性とデートできるウェブサイトを紹介されました。そのウェブサイトでは、「デートをするには会員登録が必要。」「会員登録には認証が必要で、認証には費用がかかる。認証が完了すればお金は返ってくる。」「会員になるためにはまず5,000円必要で、その後3段階の認証が必要。」などと説明を受けたので、会員になるため、5,000円を指定された口座に振り込んだところ、振り込んだ金額に加えデート手当1,000円が返金されたことから相手を信用し、その後、複数回にわたり、会員登録費用として指定された口座に合計190万円を振り込みましたが、会員登録はされず、また振り込んだお金の返却もなく、お金をだましとられる詐欺被害が発生しました。

 

窃盗(自転車盗)被疑者の逮捕について【安来署】

鳥取県米子市内の駅駐輪場において、自転車1台(時価5万円相当)を盗んだとして、50代男性を窃盗で逮捕しました。

7月2日(火)

窃盗(万引き)被疑者の逮捕について【浜田署】

浜田市内のスーパーマーケットにおいて、天丼等3点(販売価格合計約790円)を万引きしたとして、60代男性を窃盗で逮捕しました。

7月1日(月)

SNS型投資詐欺被害の発生について【浜田署】

浜田市内の30代男性が、スマートフォンで副業について検索し、SNSで求人サイトに登録したところ、相手から銀行口座を開設するよう言われました。被害者が口座を開設したところ、相手からサービスポイントとして3万円が振り込まれましたが、その後、相手からこの3万円とFX投資をするための資金を振り込むように言われたことから、被害者は相手に指示された2つの口座に合計73万円を振り込み、結果、70万円をだまし取られる詐欺被害が発生しました。

6月28日(金)

窃盗(さい銭ねらい)被疑者の逮捕について【大田署】

大田市内にある寺院のさい銭箱から現金1,000円を盗んだとして、70代男性を窃盗で逮捕しました。

6月27日(木)

器物損壊被疑者の逮捕について(再逮捕)【浜田署】

浜田警察署の取調室に設置された事務机を持ち上げ、同机に設置された金具1個(被害金額約1万5,000円)を損壊させたとして、40代男性を器物損壊で逮捕しました。

 

詐欺被疑者の逮捕について【益田署】

コミュニケーションアプリの通話機能を用いて「病院の診察代、診断書代、病院からの交通費を貸して欲しい。」などと嘘を言って、指定した送金先アカウントに電子マネー合計2万円相当を送金させてだまし取ったとして、20代男性を詐欺で逮捕しました。

6月26日(水)

SNS型ロマンス詐欺被害の発生について【松江署】

松江市居住の60代男性は、ビジネスマッチングアプリを通じて知り合った外国人女性を名乗る者から「投資をした方がいい」「金融アナリストの叔母のデータ通りに運用すれば簡単にお金を増やせる」などと投資を持ちかけられ、投資でもうけている写真が送られるなどしたことから信用して、指示されたアプリをダウンロードして投資を行うことにし、振込先の口座は、そのアプリのカスタマーセンターに確認するよう言われて、指示された口座に約4万2,000円を振り込みました。
さらに、女性から運用する方法やタイミングなどの説明を受けて、説明に従ってアプリを操作したところ、利益が出たように表示され、利益分として約1万4,000円が入金されたため、利益が出るものと信用してその後も投資名目で振込を続けました。
その後、出金しようとしてカスタマーセンターに連絡したところ、「円の為替レートの変化が大きく、手数料が発生した」などと言われ、最終的に合計17回にわたって、約1,199万円を振り込み、だまし取られる詐欺被害が発生しました。
その後も、「利益が1,000万円を超えていて、税金の支払いが必要」など言われて不審に思い、警察に相談して被害が発覚しました。

6月25日(火)

窃盗(万引き)被疑者の逮捕について【出雲署】

出雲市内のスポーツ用品店において、グローブ6個(税込販売価格合計約31万5,000円)を万引きしたとして、20代男性を窃盗で逮捕しました。

 

建造物侵入、窃盗(出店荒らし)被疑者の逮捕について【出雲署】

出雲市内の娯楽施設に侵入し、ゲーム機1台等8点(時価合計約11万9,000円)を盗んだとして、50代男性を建造物侵入・窃盗で逮捕しました。

6月24日(月)

建造物侵入・窃盗(倉庫荒し)被疑者の逮捕について(再逮捕)【出雲署】

出雲市内の被害者方車庫に侵入し、草刈機1台等5点(時価合計約7,500円相当)を盗んだとして、30代男性を建造物侵入・窃盗で逮捕しました。

6月21日(金)

特殊詐欺(還付金詐欺)被害の発生について【出雲署】

出雲市の60代女性が、固定電話に出雲市の保険年金課職員を名乗る男性から電話があり、「年金の還付金があります。」「還付手続きはATMで出来ますので、すぐに行って下さい。」等と言われ、ATMに行き、伝えられた電話番号に連絡して、サポートデスクを名乗る男に指示されたとおりにATMを操作し、相手に約99万円を振り込み、お金をだまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

有印私文書偽造・同行使、詐欺被疑者の逮捕について【出雲署】

松江市内のリサイクルショップにおいて、同店の従業員に対し、不正に入手した他人名義のクレジットカードを提示し、行使の目的で、クレジット売上票にカード名義人の氏名を署名して偽造した上、同売上票を従業員に提示して行使して、ゲーム機本体1台(販売価格約6万円)をだまし取ったとして、30代男性を詐欺等で逮捕しました。

 

6月20日(木)

特殊詐欺被疑者の逮捕について【松江署】

氏名不詳者らと共謀の上、副業あっせんサポート費用名目に現金をだまし取ろうと考え、副業をあっせんする広告を見て申し込みをしてきた被害者に対し、副業をあっせんする実態がないにも関わらず、副業あっせんのための費用が発生する旨のうそを言い、複数回にわたって被疑者が管理する銀行口座に現金合計90万円を振込入金させてだまし取ったとして、20代男性を詐欺で逮捕しました。

 

SNS型投資詐欺被害の発生について【出雲署】

出雲市内の60代女性が、SNSアプリで投資に関する広告を見てアクセスし、指示された別のSNSアプリで知り合った人と連絡を取るようになり、FX投資を勧められました。その後、取引所の代表を名乗る者からもアドバイスを受けて投資を始めたところ、実際に投資で利益が出ている画面をインターネットサイト上で確認し、自分が儲かっているものと信じ、合計12回にわたり、インターネットバンキングから合計920万円を振り込み、現金をだまし取られる詐欺被害が発生しました。

 

詐欺被疑者の逮捕について【浜田署】

バイクの販売代金名目で現金をだまし取ろうと考え、バイクを販売する意思がないのに、ウェブサイトにバイクを販売する旨の内容の書き込みをし、バイクの購入を申し込んできた被害者に対し、SNSを利用して「21万円でいいですよ」などのメッセージを送信し、現金21万円を振込入金させてだまし取ったとして、10代男性を詐欺で逮捕しました。

6月19日(水)

ストーカー行為等の規制等に関する法律違反被疑者の逮捕について(再逮捕)【安来署】

被害者に対する好意の感情等を充足する目的で、被害者の交際相手方付近で見張りをし、被害者の交際相手方合鍵を使用して押し掛けるなどのストーカー行為をしたとして、50代男性をストーカー行為等の規制に関する法律違反で逮捕しました。

 

不同意わいせつ被疑者の逮捕について【浜田署】

浜田市内を走行中のバス車内において、被害者の身体を無理矢理触るなどのわいせつな行為をしたとして、40代男性を不同意わいせつで逮捕しました。

6月18日(火)

横領被疑者の逮捕について【出雲署】

被害者から借り受けた冷凍冷蔵庫等4点(時価合計41万円相当)を、出雲市内のリサイクルショップに14万円で売却したとして、30代男性を横領で逮捕しました。