• 背景色 
  • 文字サイズ 

木質バイオマスストーブの適切な使用についてのお願い

 木質バイオマスストーブ(薪ストーブ・ペレットストーブ)は、間伐材の有効活用や、化石燃料を使用しないことから、二酸化炭素の排出削減などの効果があり、環境にやさしい暖房設備として注目されておりますが、使用方法を誤ると煙・ニオイなどが発生し、近隣住民等への迷惑に繋がる場合があります。
適切な使用方法をご確認いただくとともに、快適な環境づくりと良好な近隣関係にご配慮をお願いします。

 

薪ストーブ・ペレットストーブの適切な使用方法

1.よく乾いた無垢の燃料を使いましょう
2.熱効率の高いストーブを選び、正しく設置して性能を発揮させましょう
3.可燃物からの離隔距離を守って、火事を起こさないよう注意しましょう
4.こまめに清掃し、シーズンオフには点検しましょう
5.ストーブの煙や臭いがご近所の迷惑にならないようにしましょう(煙突や排気筒の先端は窓や人から十分離して)

※上記使用方法は「木質バイオマスストーブ環境ガイドブック(環境省)」から抜粋しております。詳細は本ガイドブックをご覧ください。

 

木質バイオマスストーブ環境ガイドブック(環境省)

(更に詳しく知りたい方は、木質バイオマスストーブ環境ガイドラインをご参照ください。)

 

木質バイオマスボイラー等の使用について

ご家庭でお使いの木質バイオマスを利用したボイラー(お風呂用、床暖房用など)につきましても
上記のガイドブックに沿った利用を心がけ、快適な環境づくりと近隣への配慮をお願いいたします。


お問い合わせ先

地域政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
地域振興部地域政策課
TEL:0852-22-6506(総務予算G)
    0852-22-5084(震災関係)
    0852-22-6512,6713,5899(エネルギー関係)
FAX:0852-22-6042
E-mail:chiiki-seisaku@pref.shimane.lg.jp