• 背景色 
  • 文字サイズ 

ICTを活用した教育の推進

県立高校において生徒1人1台パソコンを活用した学びを推進します

 急激な情報化が進む中、高校卒業後の子どもたちが進学先や就職先でICTを活用することが日常のものとなっています。そのため、ICTを使いこなす力、数ある情報の中から、早く、正しい情報を見つけ出し活用する力などを、在学中から培っていくことが大切です。

 小中学校では、国の「GIGAスクール構想」により、1人1台端末の整備が進み、県内の多くの市町村立学校でも、1人1台端末を活用した授業が始まります。

 島根県教育委員会では、こうした子どもたちの学びの連続性を考慮して、県立高校に生徒1人1台端末を活用したICT活用教育を取り入れるため、すべての県立高校に教育用クラウドや通信回線等の環境整備を進めています。

 今後、令和4年度の入学生から、県が斡旋するパソコン端末をご購入いただき、生徒1人1台端末を活用した新たな学びを推進していくこととしていますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

●制度周知チラシ(「県立高校の生徒1人一台パソコンを活用した学びを推進します!」R3.6.1時点)はこちら

端末購入に係る支援もあります

(1)生徒用端末購入費助成((2)に該当しない全てのご家庭が対象)

 個人負担により購入いただく全てのご家庭の負担を軽減するため、端末等購入経費の1/3相当額を助成します。

 

(2)貸出用端末の配備

 県立高校に入学(予定含む)する者で以下の要件に該当し、貸出用端末の貸与を希望する者に端末を貸与します。

 (A)生活保護(生業扶助)受給世帯

 (B)保護者全員の県民税・市町村民税の所得割額の合計が0円である世帯

 (C)家計急変による経済的理由から保護者全員の県民税・市町村民税の所得割額の合計が0円である世帯に相当すると認められる世帯

 

 ●募集チラシ「県立高校での貸出用端末の貸与希望申請について(R3.8.10時点)」はこちら

 ●申請書はこちら

※申請書の記載例はこちら

 

(3)タブレット奨学金制度の創設((2)に該当しない全てのご家庭が対象、(1)との重複可)

 一括支払ではなく、分割による支払を希望される全てのご家庭の方に対し端末等購入経費の無利子奨学金貸与制度を創設します。(在学中に返済していただきます)

 

 ●本奨学金制度の詳細についてはこちら(外部サイト)〔公益財団法人島根県育英会HPへリンク〕

 

 


お問い合わせ先

教育指導課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
TEL:0852-22-5419
FAX:0852-22-6026
shidou@pref.shimane.lg.jp