• 背景色 
  • 文字サイズ 

おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!

  • 食材・食のまめ知識
  • レシピ
  • 活動紹介
  • 食の安全・安心

食育意見交換会(食育推進シンポジウム)を開催しました!!

平成21年6月に第4回食育推進全国大会を開催したところですが、食育の輪を地域へ拡げていくため、雲南保健所主催の食育推進研修会と合同で食育意見交換会(食育推進シンポジウム)を開催しました。

各メディアでご活躍中の料理研究家・フードプロデューサーの土井善晴先生をお招きし、家庭料理を通じた食育について考え、改めて家庭料理のすばらしさを感じました。

また、シンポジウムでは「スローフード活動」や「弁当の日の取組」など「おいしい・たのしい・ためになる」食育活動を聞き、料理体験や食について語り合うことの大切さなどを考えました。

「食」は元気と笑顔のもと!これからも、みなさんと食育の輪を拡げていきたいと思います。

 

☆日時・場所☆

 

○日平成22年3月14日(日)13:00〜15:15

○場チェリヴァホール(雲南市木次経済文化会館)

住所:雲南市木次町里方55

 

☆講演☆

 

「家庭料理は家族の幸せのもと」cyery

講師:土井善晴氏(料理研究家・フードプロデューサー)

○講師プロフィール○

日本の家庭料理の第一人者として知られる故・土井勝氏の次男。

テレビ朝日系「おかずのクッキング」レギュラー講師を19年間継続しているほか、

各メディアでの料理指導、レストラン等のプロデュースを行っている。

早稲田大学文化構想学部非常勤講師、早稲田大学食の文化研究会客員研究員。

☆意見交換会(シンポジウム)☆

 

テーマ「未来へつなぐ食の知恵」

★体験発表「スローフードプロジェクト」

島根大学生物資源科学部3回生倉岡孝賢さん、米山由恵さん、藤村未来さん

★シンポジウム

○シンポジスト

益田「中世の食」再現プロジェクト事務局岩井賢朗さん

雲南市立木次中学校PT山根陽子さん

奥出雲産直振興推進協議会井上静子さん

島根大学生物資源科学部3回倉岡孝賢さん

○アドバイザ土井善晴氏(講師)

○コーディネータ島根県立大学短期大学部松江キャンパス教名和田清

 

その他(チェリヴァホール1階ロビイベント)

 

みそ汁の絵試食コーナー11:30先着各100食分(終了予定時13:00)

○「わが家の一流シェフin島根」料理コンクール大賞作品

平成21年学生部門より「キャベツの卵焼き」

○焼きあゆだしの雑煮

 

唐辛子の絵食育に関するパネル展示

 

 

☆このほか、木次サンチェリヴァ内でスタンプラリーも行いました。

 

参加申し込みチラシ

参加申込チラシ(PDF:221.1)

 

問い合わせ先

島根県健康福祉部健康推進課健康増進グルーTEL0852−22−5685

 

 

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp