• 背景色 
  • 文字サイズ 

自動車税種別割の納付について

※「自動車税」は令和元年10月に「自動車税種別割」に名前が変わりました。

 

令和2年度の自動車税種別割の納税通知書は、5月1日(金)に発送しました。

納期限は6月1日(月)です。

納期限までに納付をお願いします。

チラシ(PDF:729KB)

 

新型コロナウイルス感染症の影響で納期限までの納付が困難な方は、

申請によって納税が一定期間猶予される場合があります。

詳しくは、県税の猶予と減免をご覧ください。

 

最寄りのコンビニや金融機関・県民センターの窓口で納付できるほか、

インターネットを利用したクレジットカード納付や、ペイジーを利用したインターネットバンキングが利用できます。

詳しくは、県税の納税をご覧ください。

 

車検時の納税証明書の提示が不要になりました。

平成27年4月から、車検時に、運輸支局において自動車税種別割の納付が電子確認されるようになりました。

これにより、車検を受けるときの納税証明書の提示が不要となりました。また、万が一納税証明書を紛失されても再交付の手続きをする必要はありません。

よって、口座振替、ペイジー、クレジットカードにより納付された場合、納税証明書はお送りしません。

くわしくはこちら(PDF343KB)

 

《ご注意ください!》

  • 納付方法により日数は異なりますが、納付後、運輸支局で納付が確認できるようになるまでに2日から2週間程度の日数がかかります。
  • この間に車検を受ける場合は、これまでどおり、県が発行する納税証明書の提示が必要です。
  • 自動車税種別割納税通知書により県民センターや金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付していただくと、付属の納税証明書をお使いいただけます。

 ※口座振替により納付される方の納税通知書には、納税証明書は付属していません。

  • 軽自動車税種別割(軽自動車・バイク)の納税確認は電子化されません。これまでどおり、各市町村の交付する納税証明書が必要です。

 

自動車税種別割とは

「自動車税」は令和元年10月に「自動車税種別割」に名前が変わりました。

自動車税種別割は4月1日現在の所有者(所有権留保車の場合は使用者)に課税されます。

税額は、自動車の種類、用途、排気量などによって定められています。

自動車税種別割について詳しくはこちら

 

自動車税種別割の状況

 自動車税種別割は、県税収入の約12%を占める貴重な財源です。

 納期限までに納付していただくことで経費の削減につながり、皆様の税をより有効に使うことができます。

 大切な財源の確保のため、納期限内の納付をお願いします。

 

  • 令和2年度自動車税種別割定期課税の状況(令和2年4月1日時点)

242,548台(対前年99.55%)

8,430百万円(対前年99.31%)

 

  • 令和元年度納期内納付率の状況

件数ベー85.3%(平成30年84.4%)

 

身体障がい者等の方に対する減免について

心身に障がいを有する方が積極的に社会活動ができるよう税制面から配慮し、

一定の要件を満たす自動車については、申請によって自動車税種別割を減免することとしています。

 

減免制度について詳しくはこちら

 

滞納について

定められた納期限までに納税しないことを滞納といいます。滞納すると督促状が送付されます。

本税のほかに延滞金を納めていただくことになりますので、納め忘れにご注意ください。

 

延滞金について

法律により、納期限の翌日から納付日までの日数に応じて計算します。

納期限までに納めていただいた方との公平を図るため、延滞金は必ず納めていただく必要があります。

 

延滞金について詳しくはこちら

 

納税の猶予について

次の事由があると認められる場合、納税者の方等からの申請に基づいて、原則として1年以内に限り納税を猶予することができます。

納付困難な事情がある場合は、必ず納期限までに県民センターへご相談ください。

 

  • 新型コロナウイルス感染症の影響で収入に相当の減少があったとき
  • 災害や盗難にあったとき
  • 本人や家族が病気や負傷をしたとき
  • 事業を廃業、休業したとき
  • 事業に大きな損失を受けたとき

 

納税の猶予について詳しくはこちら

 

滞納処分について

 

納期限までに納めなかった方には、督促状が送付されます。この督促状が発送された日の10日後までに完納しなかったときには、県は滞納者の財産(預金・給与・生命保険・自動車・不動産・動産など)を差し押えなければならない旨、法律で定められています。自動車については、タイヤロックにより走行不能とする措置をとる場合があります。

また、差し押さえた財産は、インターネット公売などにより売却して、その代金を税金に充てます。

 

お問い合わせ先

 

お問い合わせ先
県税の窓口 管轄区域 電話番号
隠岐支庁県民局税務課 隠岐の島町・海士町・西ノ島町・知夫村 08512-2-9617
東部県民センター収納管理課 松江市・安来市 0852-32-5629
東部県民センター雲南事務所納税課 雲南市・奥出雲町・飯南町 0854-42-9520
東部県民センター出雲事務所納税課 出雲市 0853-30-5534
西部県民センター収納管理課 浜田市・江津市 0855-29-5522
西部県民センター県央事務所納税課 大田市 0854-84-9576
西部県民センター県央事務所川本駐在スタッフ 川本町・美郷町・邑南町 0855-72-9516
西部県民センター益田事務所納税課 益田市・津和野町・吉賀町 0856-31-9517

 


お問い合わせ先

税務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県総務部税務課
TEL:0852-22-5616
FAX:0852-22-6038
zeimu@pref.shimane.lg.jp