• 背景色 
  • 文字サイズ 

車検時の納税確認電子化について

納税がお済みであれば、納税証明書が無くても車検を受けられます。

国土交通省(運輸支局)と都道府県のシステム連携により、自動車税種別割の納付確認が電子化されています。

これにより、運輸支局で車検(継続検査)を受けるときには、納税証明書を提示しなくても車検を更新することができます。

 

※ただし、納付直後(当日~2週間後)に車検を受ける場合などは、納税証明書が必要です。

納税証明書が必要な場合

原則として車検時の納税証明書の提示は不要ですが、以下の場合には納税証明書が必要となることがあります。

  1. 納付直後(当日~2週間後)に車検を受ける場合
  2. 身体障がい者減免等の申請後、納期限から減免等決定(6月25日頃)までの間に車検を受ける場合

納税証明書の発行方法

県民センター、金融機関またはコンビニ等で納付した場合

納税通知書右下に付属する納税証明書をお使いいただけます。

県民センター、金融機関またはコンビニ等以外で納付した場合

県民センターへ申請が必要です。申請方法については納税証明をご覧ください。


お問い合わせ先

税務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県総務部税務課
TEL:0852-22-5616
FAX:0852-22-6038
zeimu@pref.shimane.lg.jp