• 背景色 
  • 文字サイズ 

車検時の納税確認電子化について

自動車税種別割の納税確認が電子化されました

 

 平成27年4月から、車検時に、運輸支局において自動車税種別割の納付が電子確認されるようになりました。

 これにより、車検を受けるときの納税証明書の提示が不要となりました。また、万が一納税証明書を紛失されても再交付の手続きをする必要はありません。

 よって、口座振替、ペイジー、クレジットカードにより納付された場合、納税証明書はお送りしません。

 

くわしくはこちら(PDF343KB)

 

 

納付直後(当日〜2週間後)に車検を受ける場合は納税証明書が必要です

《ご注意ください!》

  • 納付方法により日数は異なりますが、納付後、運輸支局で納付が確認できるようになるまでに2日から2週間程度の日数がかかります。
  • この間に車検を受ける場合は、これまでどおり、県が発行する納税証明書の提示が必要です。
  • 自動車税種別割納税通知書により県民センターや金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付していただくと、付属の納税証明書をお使いいただけます。

※口座振替により納付される方の納税通知書には、納税証明書は付属していません。

  • 軽自動車税種別割(軽自動車・バイク)の納税確認は電子化されません。これまでどおり、各市町村の交付する納税証明書が必要です。

 

領収証書について

 

  • 口座振替の「領収済証明書」の廃止について
    • 口座振替(ゆうちょ銀行の「自動払込」を含む)による納税については、納税証明書、領収書等は送付しません。振替済の確認については、預貯金通帳への記帳によりお願いします。
    • 振替納税を確認する書面の必要が生じた場合には、随時所管の県民センター(事務所)へお申し出ください。「口座振替済確認書」を発行いたします。(「口座振替済確認書」は正式な領収書や納税証明書としては使えません。公的な証明書が必要な場合は、「納税証明書」を申請してください。)
    • 確定申告の際には、税金に係る領収書等を税務署へ提示あるいは提出する必要はありません。納税通知書及び口座振替により納税された通帳を保管してください。

 

  • ペイジー、クレジットカードにより納付される場合

 ペイジー、クレジットカードにより納付された方へも、領収証書はお送りしません。

 領収証書が必要な方は、県民センター、金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納付してください。

 

 


お問い合わせ先

税務課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県総務部税務課
TEL:0852-22-5616
FAX:0852-22-6038
zeimu@pref.shimane.lg.jp