• 背景色 
  • 文字サイズ 

カウントしない農薬情報

 島根県では、農薬製造メーカーが島根県知事あてに、農薬の製造過程において化学合成を行っていない有効成分を含む旨を証明した農薬について、その成分を使用回数から除外してカウントします。

 また、有機農産物の日本農林規格(外部サイト)(有機農産物JAS規格)別表2で使用が認められている農薬は、カウントしません。

カウントしない農薬成分名
成分名 申請製造メーカー数
カスガマイシン
バリダマイシン
ポリオキシン

炭酸カルシウム
オキシテトラサイクリン
ストレプトマイシン

平成25年3月7日現在

 

 ※化学合成農薬と自然物由来農薬の混合剤については、化学合成農薬の有効成分数をカウント成分回数とします。

 ※島根県の特別栽培農産物においてのみ認めたものであり、有機JAS農産物での使用は不可です。

 ※ミルベメクチン(乳剤・水和剤)及びスピノサド(水和剤・粒剤)は、有機農産物の日本農林規格の改正(平成24年3月28日農林水産省告示第833号、平成24年4月27日施行)に伴い、有機JAS農産物に使用可能となりました。

 

 

 


お問い合わせ先

農産園芸課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
nosan-engei@pref.shimane.lg.jp