• 背景色 
  • 文字サイズ 

イクボスの取組について

イクボス

イクボスとは

部下の仕事と育児や介護など私生活の両立を考え、そのキャリアと人生を応援しながら、期待される効果をあげ、自らも人生を楽しむことができる上司(経営者、管理職など)のことです。

 

島根県では「しまね働く女性きらめき応援会議」を推進母体として、この「イクボス」の取組を県内の企業全体に広めていくことにより、「島根の企業で働きたい」「島根で仕事をしながら子どもを産み育てたい」と思ってもらえる魅力ある企業を増やし、今後、男性も女性もともに笑顔で暮らせる島根の実現を進めていきます。

 

 

イクボスセミナーの開催について

 イクボスをめざしたい、イクボスについてもっと知りたい企業の経営者、管理職の方などを対象にセミナーを開催します。

 

 詳細はこちらから

 

 

知事による「イクボス」宣言

 令和2年2月14日、職員のワーク・ライフ・バランスの実現の支援及びいきいきと働きやすい職場環境づくりを目指し、

組織全体の意識や行動を変えていくため、丸山知事が「イクボス宣言」を行いました。

 

詳細はこちらから

 

こっころイクボス表彰

 仕事と家庭の両立支援を進めるため、部下の仕事と家庭の両立を支援し、かつ業務効率を上げるなどの工夫をしている上司を「イクボス」として募集し、特に優れた取り組みをしている方に対して知事表彰を行いました。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

女性活躍推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県政策企画局女性活躍推進課
(事務室は、本庁舎西側会議棟1階にあります)
TEL 0852-22-5629
FAX 0852-22-6155
josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp