大気環境科

大気環境テレメータシステムによる常時監視、有害大気汚染物質の調査、アスベスト環境調査、酸性雨の環境への影響調査、降水・ガス・粒子状物質の測定による環境への影響の実態把握と機構解明などを行っています。
(TEL:0852-36-8183)


大気環境科業務の様子
大気環境監視 VOC測定 酸性雨測定

大気環境監視テレメータによる監有害大気汚染物質(VOC)の測酸性雨の分析

大気汚染防止対策

大気環境監視テレメータシステムによる常時監視

 大気環境監視テレメータシステムについて

 

微小粒子状物質(PM2.5)の成分分析

 PM2.5の成分分析について

 

有害大気汚染物質調査

 有害大気汚染物質調査

 

アスベスト大気環境調査

 アスベスト大気環境調査

 

酸性雨調査

  1. 東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)
  2. 酸性雨環境影響調査

 

化学物質環境汚染実態調査、黄砂調査及び花粉調査

 ⇒ライダーモニタリングシステム(外部サイト)

騒音振動防止対策

・保健所が出雲、米子空港で行う航空機騒音調査の技術指導及び測定機器の管理をしています。

 調査結果はこちら
 

その他

 リンク集

 

 

保環研マーク

お問い合わせ先

保健環境科学研究所

〒690-0122 島根県松江市西浜佐陀町582-1
tel:0852-36-8181
fax:0852-36-8171
hokanken@pref.shimane.lg.jp

企業広告
ページの先頭へ戻る