• 背景色 
  • 文字サイズ 

大学生等への県内就職支援

1.現状

○島根県の人口の社会減は、15歳~24歳が1,649人(R2)と大きく、進学・就職による転出が主な要因

○県内高校からの進学者(大学等)約4,600人のうち、県内に就職しているのは約1,830人(約40%)に留まる(H31年度)

○15~24歳の進学・就職による社会減は、近年女性が男性を上回る傾向(H31:▲191人、H30:▲197人、H29:▲161人)にある

 

2.目的

若年者の県外流出による人口減少、県内企業の人材不足へ対応するため、高校、専修学校、高専、大学等と連携し、高校生や県内外に進学した学生の県内就職を促進します。

 

3.取組

県内大学生等の県内就職促進事業

・県内大学と企業、県等で構成するコンソーシアムにより、学生が地元企業を知る機会の創出やインターンシップの充実などを支援

・人材確保育成コーディネーターを増員(2→3名)し、県立大学生の県内就職を促進【拡充】

・県内大学等と連携して低学年向け企業交流会等を実施

・就活生向け企業説明会の開催【拡充】

・保護者、教職員向けのセミナー、企業見学会の開催

県外大学生等の県内就職促進事業

・学生就職アドバイザーを大阪と広島に配置し、県外大学等と連携して低学年向け企業交流会等を実施

・就活生向け企業説明会の開催【拡充】

・インターンシップや就職活動に参加する交通費、宿泊費を助成

女子学生の県内就職の促進

・県外在住の女子学生と県内企業を結びつける企業交流会等を実施

・文系女子学生の就職先の選択肢を広げるため、IT企業訪問ツアーを実施【新規】

・女子学生「しまねジョブガール」が県内企業を取材し、女子の視点で企業情報を発信

企業情報発信力強化事業

・採用力強化セミナーの開催
・大手就活サイト内に島根県ポータルページを開設【新規】

・アプリを活用して「しまね学生登録」の登録者に就職情報等を発信【新規】

・保護者等向けの情報発信や就活セミナーを実施【新規】

ジョブカフェしまねの運営

 ・若年者の県内就職促進のため、職業相談から就職までを一貫して支援


お問い合わせ先

雇用政策課

〒690-8501
松江市殿町1番地
島根県商工労働部雇用政策課
電話 0852-22-5297
FAX 0852-22-6150
koyo-seisaku@pref.shimane.lg.jp