• 背景色 
  • 文字サイズ 

感染症

お知らせ一覧

新型コロナウイルス感染症に関する情報

島根県内の新型コロナウイルス感染者状況、検査件数、分野別情報については以下をご確認ください。
島根県内の新型コロナウイルス感染者状況(島根県薬事衛生課)

厚生労働省の新型コロナウイルスに関する情報は以下をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)(外部サイト)

益田保健所管内の相談窓口は以下の通りです。

 

〇しまね新型コロナウイルス感染症『健康相談コールセンター』

発熱などの風邪症状がある場合、まずはかかりつけ医療機関に相談してください。かかりつけ医療機関がない場合、又は一般的な相談などは下記にご相談ください。
窓口 連絡先 開設時間
益田保健所 0856-25-7011

全日8:30~21:00

(緊急の場合は、この限りではありません)

※上記番号におかけいただくと健康相談コールセンターに転送されます(通話負担料は保健所までの料金分のみです)

 

〇市町の相談窓口

新型コロナウイルスに関する一般的なことについては、以下の窓口にもご相談いただけます。
窓口 連絡先 開設時間
益田市役所健康増進課 0856-31-0214 平日8:30~17:15
津和野町役場健康福祉課 0856-72-0657 平日8:30~17:15
吉賀町役場保健福祉課 0856-77-1165

平日8:30~17:15

 

〇管内市町のホームページは以下をご確認ください。

益田市役所(外部サイト)

津和野町役場(外部サイト)

吉賀町役場(外部サイト)

 

インフルエンザについて

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる呼吸器感染症のことで、通常の急性上気道炎(かぜ)に比べ全身症状が強く出やすいことを特徴とします。

患者の咳やくしゃみなどのしぶきに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」が主たる感染経路ですが、ウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」もあります。

流行前に予防接種を済ましておく他、手洗いなどの感染予防やかかってしまった場合マスクを着用するなどの感染拡大防止にご協力ください。

詳細については、次のページをご覧ください。

インフルエンザについて

 

感染性胃腸炎について

 感染性胃腸炎は、様々な病原体が原因となります。

 冬はノロウイルス、春はロタウイルス、夏は細菌が主な原因となる胃腸炎が多くなります。

 感染性胃腸炎は、小児から大人まで流行の範囲が幅広く、小児だけでなく高齢者への注意も必要です。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →感染性胃腸炎に注意しましょう!

ダニ媒介感染症について

ダニ類は様々な感染症を媒介します。

「日本紅斑熱」や「つつが虫病」、「重症熱性血小板減少症候群」等は、ダニ類に咬まれることによって感染します。

これらの感染症を予防するため、畑、草むら、野山などにでかけるときはダニ類に咬まれないように注意が必要です。

詳細については、次のページをご覧ください。

ダニに咬まれないよう注意しましょう

蚊媒介感染症について

デング熱等蚊媒介感染症については、蚊に刺されないよう予防するとともに、もし発症した場合には早期に医療機関を受診し、適切な治療を受けることが重要となります。
海外渡航から帰国時に発熱等の体調異常がある場合は空港等の検疫所にご相談ください。また、帰国後に症状が出た場合は早めに近くの医療機関を受診していただくようお願いします。

詳細については、次のページをご覧ください。

デング熱等の蚊媒介感染症に関する注意喚起について

風しん(3日はしか)について

 風しんの免疫が十分でない妊婦が妊娠初期に風しんに感染すると、難聴、心疾患や白内障などを持った赤ちゃんが生まれてくることがあります。
妊婦の感染を防ぐために、風しんの感染を防ぎましょう。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →麻しん・風しんを予防しましょう!

麻しん(はしか)について

麻しんは、感染力が強く、時には重症な合併症を起こすこともあります。ひとたび患者が発生すると、次々と感染が拡大し、保育所や学校などの集団生活の場で流行しやすい感染症です。

 自分がかからないために、周りの人がかからないために、予防接種が有効です。

 詳細については、次のページをご覧ください。

 →麻しん・風しんを予防しましょう!

夏に流行する子どもの感染症について

毎年夏に子どもを中心に流行する感染症として、手足口病、ヘルパンギーナ、咽頭結膜熱(プール熱)が知られています。

いずれもウイルスによる感染症で、有効な治療法やワクチンはなく、感染予防策としては、こまめな手洗いや、咳やくしゃみをする時には口と鼻をティッシュ等でおおうなどの咳エチケットを心がけることが大切です。

詳細については、次のページをご覧ください。

夏に流行する子どもの感染症に気を付けましょう!

海外で流行している感染症について

海外では、日本国内には存在しない病気が流行していることがあります。

また、地域によっては上下水道の整備や衛生環境が不充分なところも多くあります。

感染症にかからないための正しい知識を身につけ、予防・対策をとりましょう。

詳細については、次のページをご覧ください。

海外旅行される方へ

エイズに関する検査の実施について

 益田保健所では、エイズに関する相談と検査(要予約)を実施しています。
検査の実施日等、詳しくは次のページをご覧ください。

 →エイズに関する検査の実施について

 →世界エイズデーに臨時検査を実施します

任意の予防接種を受けられる医療機関について

 予防接種法に従って行う「定期の予防接種」以外の全ての予防接種は、「任意の予防接種」となります。

 島根県内で任意の予防接種を希望する方は次のページをご覧ください。

 →任意の予防接種

感染症に関する関係サイト


お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp