• 背景色 
  • 文字サイズ 

不育症検査費用助成事業

不育症検査費用助成事業の概要について

事業の目的

妊娠はするのに、2回以上の流産・死産を繰り返してしまうことを「不育症」と呼びます。

不育症に悩む方に対し、研究段階の不育症検査に係る費用を助成することにより、経済的負担の軽減を図ります。

※申請には条件がありますので、下記の対象となる方、対象となる検査等をご確認いただき、

 不明な点がございましたら申請窓口(問い合わせ先)までご相談ください。

 

「不育症」について詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

 不育症とは(リンク)

対象となる方

次の要件にすべて該当する方

(1)島根県内に住所がある方(松江市を除く。)

(2)2回以上の流産・死産の既往があること。

(3)国が先進医療の実施医療機関として承認している医療機関で検査を受けた方

詳しくは下記の厚生労働省ホームページ(25流産検体を用いた染色体検査)をご確認ください。

先進医療を実施している医療機関の一覧(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)

 

対象となる検査

先進医療として厚生労働省が告示した検査

⇒1種類:流産検体を用いた染色体検査(令和3年4月1日時点)

助成額

1回の検査につき5万円まで

(自己負担額が5万円未満の場合は自己負担額を助成)

申請の方法

検査が終了した日の属する年度内(4月1日から翌年3月31日まで)に、受検証明書に検査を受けた医療機関で証明を受け、

申請書及びその他必要書類と合わせて、最寄りの保健所まで持参、又は郵送により提出してください。

期限までに提出できない場合は、期限の1週間前までに保健所にご相談ください。

 

※申請には条件がありますので、まずは下記申請窓口(問い合わせ先)までご相談ください。

申請に必要な書類

助成金の申請に必要な書類は以下の通りです
必要な書類 留意事項

不育症検査費用助成事業申請書

(様式第1号)

(PDF:96KB),(Excel:19KB)

・申請される方が記入してください。

不育症検査費用助成事業受検証明書

(様式第2号)

(PDF:56KB),(Excel:14KB)

・検査を行った医療機関が記入(証明)してください。

不育症検査結果個票

(PDF:119KB),(doc:29KB)

・検査を行った医療機関が記入してください。
医療機関の領収書 ・確認後、返却しますので、原本を提出してください。

口座振替申出書

(PDF:117KB)

・助成金の振込先を指定していただく用紙です。
6 住所を確認することができる書類(住民票) ・個人番号(マイナンバー)の記載がないものを提出してください。

※(1)、(2)、(3)、(5)の書類は各保健所でお取り寄せ、又は島根県ホームページから印刷することができます。

※(6)の書類は各市町村役場でお取り寄せください。

助成金の支給方法

後日、審査結果を通知し、指定された預金口座へ振り込みます。

申請窓口(問い合わせ先)

〇松江市以外にお住まいの方
受付窓口 郵便番号 住所 電話番号
松江保健所健康増進課 690-0011 松江市東津田町1741-3 0852-23-1314
雲南保健所健康増進課 699-1396 雲南市木次町里方531-1 0854-42-9637
出雲保健所健康増進課 693-0021 出雲市塩冶町223-1 0853-21-8785
県央保健所健康増進課 694-0041 大田市長久町長久ハ7-1 0854-84-9820
浜田保健所健康増進課 697-0041 浜田市片庭町254 0855-29-5552
益田保健所健康増進課 698-0007 益田市昭和町13-1 0856-31-9546
隠岐保健所総務医事課 685-0015 隠岐の島町港町塩口24 08512-2-9701
隠岐保健所島前保健環境課 684-0302 西ノ島町大字別府字飯田56-17 08514-7-8121

 

〇松江市に住所がある方は以下にお問い合わせください。

 松江市子育て支援課(松江市役所13窓口)TEL:0852-55-5326

不育症相談について

 不妊治療をはじめ、不妊や不育に関する様々な悩みを気軽に相談していただけるよう、不妊専門相談センターにおいて、専門の医師等が、メール相談(専用アドレスfuninshimane@spch.izumo.shimane.jp)、電話相談(平日15:00から17:00専用ダイヤル0853-21-3584)と面接相談(予約制)を実施していますのでご利用ください。

 

市町村の不育症検査・治療助成制度

県内の市町村では、県の助成制度とは別に独自に助成を行っています。

詳細は、各市町村へお問い合わせください。

 

市町村不育症に係る助成事業(令和3年4月1日現在)(Excel21KB)


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(指定難病、小児慢性特定疾病など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険グループ(国民健康保険、保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5270・5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp