• 背景色 
  • 文字サイズ 

自立支援医療とは

自立支援医療制度は、心身の障がいを除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。

次の3種類があります。

自立支援医療を受けようとする方は、お住まいの市町村役場の担当窓口に相談・申請してください。

自立支援医療における受給者証の有効期間の延長について

 新型コロナウイルス感染症の発生状況を考慮し、更新申請のための診断書等の取得のみを目的とした受診を回避するため、厚生労働省は「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)施行規則」を一部改正し、自立支援医療の受給者証の有効期間を1年間延長することとしました。

 今後の取扱いについては、以下のとおりとなります。

 

1.対象となる方

 自立支援医療受給者証に記載されている有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までに満了する受給者。

2.受給者証の取扱い

 現在お持ちの受給者証の有効期間から1年間に限り、更新申請なしで引き続きご利用できます。

3.医療機関の皆様へ

 上記受給者が受診した際に有効期間の切れた受給者証を提示された場合は、有効期間を1年間延長したものと読み替えて対応をお願いします。

4.注意事項

 新規申請、変更申請については、通常どおり申請が必要です。

 

関連通知

 

自立支援医療費の支給認定要綱等

指定自立支援医療機関について

自立支援医療の取り扱いをするには「指定自立支援医療機関」として指定を受けている必要があります。

 


お問い合わせ先

障がい福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町2番地(第二分庁舎1階)
Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687
E-mail syougai@pref.shimane.lg.jp