• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2019年3月次月
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

ページ一覧

講演会を開催しました

3月16日に埋蔵文化財調査センター講演会「明らかになった古墳時代の集落とマツリ-大田市内の最新の発掘調査成果を中心に-」を開催しました。

大田市教育委員会の職員さんや当センターの職員により、大田市内の古墳時代集落遺跡や祭祀遺跡の発掘調査成果を報告しました。

参加者の皆さん(約70名)は説明に熱心に耳を傾けられ、閉会後も展示遺物を囲んで質問をされるなど皆さんの遺跡に関する関心の高さがうかがえました。

来年度も講演会の開催を予定しておりますので、内容が決定しましたら告知させていただきます。

koenkai1

【画像1】講演会の様子

koenkai2

【画像2】遺物展示コーナー


2019年3月18日

いにしえ倶楽部連続講座を開催しました

3月24日にいにしえ倶楽部連続講座「きまちいし-中世・石塔・カタ・カタチ-」を開催しました。

満員のお客様をお迎えし、質問タイムも長時間にわたるなど盛り上がりを見せた講義となりました。

kouginoyouusu

【画像】講義の様子

kengaku

【画像】遺物見学の様子


2019年3月4日

普源田砦跡(ふげんだとりであと)第2回現地説明会を開催しました

kuruwa3

【画像】現地説明会の様子1

北斜面

【画像】現地説明会の様子2

 

1月19日(土)に、浜田市三隅町岡見にある普源田砦跡の第2回現地説明会を開催し、90名の方に参加していただきました。

今回の発掘調査では、山城跡の全体を発掘調査した結果、当初は予想していなかった規模の建物跡や堀の跡が、調査区全体で多数見つかりました。

普段目にする機会の無い、地面に深く掘られた柱の跡や、巨大な堀の跡を皆さん熱心に見学されました。

 

現地説明会資料(PDF)

 


2019年1月22日

普源田砦跡(ふげんだとりであと)で新たな郭を調査

普源田の郭

【画像】普源田砦跡郭3全景

浜田市三隅町岡見にある普源田砦跡では、1月7日から発掘調査を再開しました。

現在調査を行っている郭3は、岡見川の流れる谷に向かって突き出した位置にあり、断面がV字の溝に三方を囲まれていることがわかりました。

郭の中央には、2m間隔で6つの柱穴が並んでいました(赤い線)。そのほかに、建物の跡(黄色い線)も見つかっています。

これらの遺構は、1月19日開催予定の現地説明会で公開しますので、是非間近でご覧ください。

 

 


2019年1月9日

普源田砦跡(ふげんだとりであと)で建物跡や堀の跡を多数確認中

hugenda1

【画像】掘立柱建物跡

ふげんだ2

【画像】枝分かれする堀跡

浜田市三隅町岡見で発掘調査中の普源田砦跡で、建物跡や堀などの防御施設が続々と確認されています。

これまでに見つかった柱の跡は約360、建物跡は8棟、岩盤をV字に掘削した堀は13か所あります。

また、戦国時代の陶磁器や金属製品、硯や石臼など500点以上の遺物が出土しました。

年内の発掘調査は12月27日で終了し、1月7日から再開します。

現地説明会も計画していますので今後の発表にご期待ください。

 


2018年12月28日



お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp