• 背景色 
  • 文字サイズ 
前月2019年9月次月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345

ページ一覧

松江市下黒田II遺跡の現地説明会を開催しました。

9/7(土)に松江市下黒田II遺跡の現地説明会を開催しました。最高気温が36度との予報の中、約40名の方が見学されました。暑い中来ていただき、ありがとうございました。

 

現地説明会の様子1

 

現地説明会の様子2

 

現地説明会の様子3

 

現地説明会の様子4


2019年9月11日

いにしえ倶楽部「きみも卑弥呼の鏡を作ろう!」を開催しました!

みなさんこんにちは!夏休みも残すところあと少し。宿題は順調にすすんでいますでしょうか?

さて、埋文センターでは、夏休みの自由研究にピッタリのイベント、「いにしえ倶楽部夏休み子供スペシャルきみも卑弥呼の鏡を作ろう!」を開催しました。

今回は、小中学生を対象として、低融点金属という特殊な合金を使った鏡作りに挑戦してもらいました。作るのは、「卑弥呼の鏡」と言われている三角縁神獣鏡。金属を溶かして鋳型に流し込み、冷えて固まった鏡を磨いて、立派な鏡に仕上げます。みんな夢中になって磨いたので、自分の顔が映るほどのピカピカの三角縁神獣鏡を作ることができました!

いにしえ倶楽部夏休みスペシャルは、毎年開催しています!来年もぜひお越しください!

 

鋳造体験鋳造体験の様子

 

鏡磨き体験鏡磨き体験の様子


2019年8月21日

教員のための文化財活用説明会を開催しました!

こんにちは!埋文Cも夏真っ盛り。発掘にでている埋文職員も、こんがりと日に焼けてきました。皆様も、炎天下での作業には気を付けてくださいね。

さて、7月30日に、古代出雲歴史博物館において、同館と共同で「教員のための文化財活用説明会」を開催しました。埋文Cと歴博では、地域の文化財や郷土資料を活用した、さまざまな学習活動を用意しています。この説明会では、学校の先生方に集まっていただき、その内容について説明するとともに、大仏パネルや和同開珎作りなど、いくつかのメニューを実際に体験していただきました。

参加された先生方には、今回の経験を持ち帰っていただき、今後の歴史教育へ活かしていただきたいと思います。当日参加いただけなかった先生方も、お問い合わせがあればご案内しますので、ぜひお気軽にお声がけください!

 

大仏パネルの様子

【大仏パネルの様子】

 

和同開珎作りの様子

【和同開珎作りの様子】


2019年8月2日

埋文センター講演会「石見の山城を考える」を開催しました!

 みなさんこんにちは!ここのところ蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?埋文センターでは、そんな夏の暑さにも負けない熱い講演会『石見の山城を考える』を、7月6日(土)に浜田市・石見公民館にて開催しました。

 基調講演には、島根の山城研究の第一人者、八雲立つ風土記の丘の高屋茂男さんをお招きし、時代ごとの山城の特徴について、分かり易くご講演いただきました。発掘調査の事例報告では、これまでの通説に再考を迫る新たな発見や、調査から復元される山城の機能などを、発掘資料をもとに語っていただきました。最後のパネルディスカッションでは、発表者全員にご登壇いただき、中世から近世にいたる山城の変遷過程とその歴史的背景や、山城を使った文化財の活用方法など、熱い山城トークが繰り広げられました。

 会場には、100名を超える山城・歴史ファンが集まり、気鋭の研究者たちの話を熱心に聴講しておられました。

 埋蔵文化財調査センターでは、これからも様々なテーマで講演会や講座を開催する予定ですので、お見逃しなく!

 

基調講演

基調講演の様子

 

パネルディスディスカッション

パネルディスカッション


2019年7月11日

第1回いにしえ倶楽部連続講座を開催しました!

みなさんこんにちは!マイセン管理課です。6月23日(日)に、令和初のいにしえ倶楽部連続講座を「しまねの発掘最新情報」と題して開催しました。

今回の講座では、昨年度(平成30年度)に行われた発掘調査の成果報告を行いました。調査を担当した職員に、発掘で新たに分かった知見や今後の研究への展望などを当時の苦労話などを交えながら報告してもらいました。成果報告の後は、実際の出土品を見ながらの遺物解説。聴講された方々も、本物の出土品を間近に見ることができ、その臨場感と迫力に満足していただいたことと思います。

発表資料は、ホームページ上に掲載していますので、興味のある方はぜひご覧ください!

 

【当日配布資料】

報告1報告2報告3

 

会場の様子1会場の様子

 

遺物見学の様子1遺物見学の様子


2019年6月25日



お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp