• 背景色 
  • 文字サイズ 

大山隠岐国立公園島根半島東部地区

 

美保関エリア

 

地蔵崎園地・美保関灯台

 

地蔵崎園地・美保関灯台の地図画像

 

 

所在地

松江市美保関(みほのせき)町美保関

アクセス

 

 

 

施設・名所概要

●地蔵埼園地

 大山隠岐国立公園に指定されている島根半島の最東端にある地蔵崎園地。この地域は複雑に入り組んだリアス式の海岸部と美しい断崖景観が特長で、世界灯台百選に選ばれた異国情緒のある美保関灯台とともに、自然を楽しむことができます。地蔵崎園地からは、大山の稜線から昇る初日の出や日本海に沈む夕日を見ることができ、見通しのいい日には隠岐島を望むこともできるスポットです。

 島根県ではこの眺望を多くの方により快適に楽しんでもらうため、駐車場から灯台までの歩道の傾斜を緩くし、車いすでも通行しやすいように改良。岬の南側の照葉樹林内には、植物を観察しながら周回できる自然観察路を新しく開設しました。また、大山や隠岐島の眺望スポットの3ヵ所に展望デッキを整備し、芝生広場や休憩所も設けました。

 

●美保関灯台

 島根半島東端、地蔵崎先端の明治の面影残る石造りの美保関灯台は、海抜73mの岩上にあり、高さ14mです。異国情緒あふれるこの灯台は、明治31(1898)年に日本人技師の設計により6万7500カンデラの一等灯台地蔵崎灯台として建設、昭和10(1935)年に美保関灯台と改められ、昭和37(1962)年以降は無人化されて今日に至っています。隣設する石造りの灯台ビュッフェは、無人灯台となるまで、職員の官舎だったそうです。平成10(1998)年にはその歴史的価値が高い評価を受け、世界における歴史的灯台100選にも選ばれました。

 灯台ビュッフェは、地元の海の幸をふんだんに使った地魚料理のレストランとしても知られています。

 

【お問い合わせ先】

 松江観光協会美保関町支部(外部サイト):(0852)73−9001

 美保関灯台ビュッフェ(外部サイト):(0852)73−0211(木曜定休日)

 

 

ギャラリー

 このギャラリーは随時追加更新する予定です。また、皆様からの応募もお待ちしております。ページ下のメールアドレス宛に施設・名所名とタイトルを明記の上、写真画像を添付して応募ください。

 

地蔵崎園地から灯台を望む写真 灯台入り口の写真 展望デッキの写真 芝生広場の写真

   【地蔵崎園地から灯台を望む】  【灯台への入口】   【展望デッキ】  【芝生広場】

 
 
  


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp