• 背景色 
  • 文字サイズ 

動物取扱業を営まれる方へ

 平成25年9月1日に「動物の愛護及び管理に関する法律」が一部改正され、施行されました。

 この改正に伴い、これまでの動物取扱業者は「第一種動物取扱業者」となり、動物の販売等にあたっての遵守事項などが一部改正されました。
また、営利を目的とせず、専用の飼養施設を設けて一定数以上の動物を業として取り扱う場合については、「第二種動物取扱業者」として届出が必要となりました。

 

 

登録の対象となる第一種動物取扱業者の具体例

 以下の営業を行う場合には、あらかじめ飼養施設等を管轄する保健所へ登録申請が必要です。

 「業として」とは、社会性をもって一定以上の頻度又は取扱量で、有償・無償の別を問わず事業者の営利を目的として動物の取扱いを行う、社会通念上業として認められる行為のことを言います。

 登録の対象となる動物は、哺乳類、爬虫類、鳥類を取り扱う事業者が対象となります。(畜産農業、試験研究などの用に供する場合は対象外です)

 

業種、業の内容及び該当する具体的な内容はこちら(PDF:78.1KB)

 

第一種動物取扱業の登録手続きについて

〇動物取扱業の種別、業種、事業所ごとに登録が必要です。

〇事業所には1名以上の常勤の動物取扱責任者と重要事項の説明等を行う職員(動物取扱責任者が兼ねてもよい)を配置しなければなりません。

 

手続きに必要な書類、対象者及び様式

1.第一種動物取扱業登録申請書(全ての申請者)

WORD版(56.5KB)PDF版(177KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(57KB)PDF版(197KB)

2.動物愛護管理法第12条第1項第1号から第6号までに該当しないことを示す書類(全ての申請者)

WORD版(31KB)PDF版(68.7KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(20KB)PDF版(126KB)

3.第一種動物取扱業の実施の方法(販売業、貸出し業に限る)

WORD版(22.5KB)PDF版(100KB)

4.動物取扱責任者の資格要件を証する書類(必要に応じて)

5.事業所・飼養施設の所有権、賃貸権等事業の実施に必要な権原を有することを証明する書類(必要応じて)

6.飼養施設の平面図、付近の見取図(飼養施設を有する場合)

7.登記事項証明書(申請者が法人の場合)

8.役員の氏名及び住所(申請者が法人の場合)

9.犬猫等健康安全計画(犬猫の販売を行う場合)

WORD版(29.5KB)PDF版(52KB)

 

〇申請手数料・・・1件につき15,500円

〇登録の有効期限・・・登録は5年間の有効期限があり、営業を継続しようとする場合は更新する必要があります。

〇更新の手続きは、有効期限の2か月前から可能です。更新申請は1件につき15,500円の手数料が必要です。

〇申請手続きおよび事前相談については、施設の所在地を管轄する保健所で受け付けています。

〇急な来所には対応できないことがありますので、相談の日時や内容について事前に予約などをお願いします。

 

 

第一種動物取扱業者の遵守事項等

第一種動物取扱業は、動物を適切に飼育管理するために必要な飼養施設等の構造や規模や維持管理をはじめ、動物の管理方法、標識の掲示や動物取扱責任者の設置などの遵守事項が定められており、不適切な場合には勧告、命令を行うことがあります。

 動物の愛護と適切な管理(環境省ホームページ、外部サイト)を参照してください。

 

 

犬猫等販売業者の皆様へ(経過措置)

 平成25年8月31日時点で、既に動物取扱業(販売業)の登録を受けている方は、平成25年9月1日から平成25年11月31日までの間に、「犬猫等販売業営業届」を登録を受けている保健所へ提出しなければなりません。

 記載方法や記載内容等につきましては、最寄りの保健所へご相談ください。

 

 

第一種動物取扱業に関する申請・届出・記録等の様式

 

〇申請・届出関係

 

様式の種類及び名称

法律附則様式「犬猫等販売業営業届(経過措置に関する届出様式)」WORD版(38.5KB)PDF版(56.7KB)

様式第1「第一種動物取扱業登録申請書」WORD版(56.5KB)PDF版(177KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(57KB)PDF版(197KB)

様式第1別記「第一種動物取扱業の実施の方法」WORD版(22.5KB)PDF版(100KB)

様式第1別記2「犬猫等健康安全計画」WORD版(29.5KB)PDF版(52KB)

様式第3「第一種動物取扱業登録証再交付申請書」WORD版(32.5KB)PDF版(41.5KB)

様式第4「第一種動物取扱業登録証更新申請書」WORD版(57.5KB)、PDF版(181KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(59KB)PDF版(200KB)

様式第5「業務内容・実施方法変更届出書」WORD版(34.5KB)PDF版(54.4KB)

様式第6「飼養施設設置届出書」WORD版(104KB)PDF版(71.2KB)

様式第6の2「犬猫等販売業開始届出書」WORD版(37KB)PDF版(64.9KB)

様式第7「第一種動物取扱業変更届出書」WORD版(35KB)PDF版(102KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(36KB)PDF版(106KB)

様式第7の2「犬猫等販売業廃止届出書」WORD版(32KB)PDF版(54.9KB)

様式第8「廃業等届出書」WORD版(66.5KB)PDF版(52.4KB)

参考様式第1「動物愛護管理法第12条第1項第1号から第6号までに該当しないことを示す書類」

WORD版(31KB)PDF版(68.7KB)※令和元年12月14日以降の申請書:WORD版(20KB)PDF版(126KB)

参考様式第2「第一種動物取扱業登録証亡失届出書」WORD版(30.5KB)PDF版(50.7KB)

 

 

〇標識等

 

様式の種類及び名称

様式第9「第一種動物取扱業者標識」WORD版(36KB)PDF版(36.4KB)

様式第10「第一種動物取扱業者識別章」WORD版(31KB)PDF版(42.7KB)

 

 

〇定期報告、業務の実施に係る記録の保存を行う様式

 

様式の種類及び名称

様式第11「販売時における説明及び確認(貸出時における情報提供)実施状況記録台帳」

WORD版(32.5KB)PDF版(47.9KB)

様式第11の2「犬猫等販売業者定期報告届出書」WORD版(56KB)PDF版(67.6KB)

参考様式第9「飼育施設及び動物の点検状況記録台帳」WORD版(29.5KB)PDF版(47.5KB)

参考様式第10「繁殖実施状況記録台帳」WORD版(29KB)PDF版(51.6KB)

参考様式第11「取引状況記録台帳」WORD版(30KB)PDF版(48.8KB)

 

 

第二種動物取扱業の届出について

 非営利で動物を譲渡、保管、貸出し、訓練、展示を業として行う場合で、飼養施設を有し、一定頭数以上の動物の取扱い(譲渡・展示・訓練等)を行う場合には、あらかじめ飼養施設を管轄する保健所へ届出が必要です。

 

〇飼養施設とは

 人の居住部分と明確に区分できる施設を有している場合。

 (専用の部屋、専用の飼育スペースがあり、ケージ等がまとまって設置してある場合など)

 

〇届出の対象となる動物は、哺乳類、爬虫類、鳥類です。

 (畜産農業、試験研究などの用に供する場合は対象外です)

 

〇一定頭数以上とは、以下の動物種ごとの頭数以上を飼育する場合を指します。

一定頭数以上の詳細はこちら(PDF:127KB)

 

 

第二種動物取扱業者の遵守事項

 第二種動物取扱業者についても、動物を適切に飼育管理するために必要な飼養施設等の構造や規模や維持管理方法などの遵守事項が定められており、不適切な場合は勧告・命令の対象になります。

 

届出に関する経過措置について

平成25年9月1日の時点で、すでに第二種動物取扱業を行っている場合は、平成25年10月30日までに、飼養施設を管轄する保健所に届出を行わなければなりません。

 第二種動物取扱業に該当する可能性がある場合は、早めに最寄りの保健所へご相談ください。

 

第二種動物取扱業に関する届出等の様式

 

様式の種類と名称

様式第11の4「第二種動物取扱業届出書」WORD版(52KB)PDF版(97.5KB)

様式第11の4別記「第二種動物取扱業の実施の方法」WORD版(31.5KB)PDF版(65.7KB)

様式第11の5「第二種動物取扱業変更届出書」WORD版(36.5KB)PDF版(65.5KB)

様式第11の6「第二種動物取扱業変更届出書」WORD版(36KB)PDF版(63.1KB)

様式第11の7「飼養施設廃止届出書」WORD版(32KB)PDF版(53.7KB)

様式第11の8「廃業等届出書」WORD版(31.5KB)PDF版(59.8KB)

 

お問い合わせ先一覧

お問合せは管轄の保健所へ、窓口はこちら(PDF:218KB)

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp