• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年健康づくりグループ表彰について

 

島根県では、健康長寿日本一を実現するため、「住民主体の地区ごとの健康づくり活動」を広める取組を進めています。

この度、地域で長年にわたり積極的な健康づくり活動を行っているグループの中から「健康長寿しまね推進会議会長賞」受賞グループを決定し、表彰を行いました。

 

まめなくんの絵平成30年度健康づくりグループ表彰の受賞団体が決定しました表彰まめなくんの絵

 

星マーク健康づくりグループ選考結果星マーク

(平成30年10月17日選考)

 

☆応募グループ7グループ

  • 知事賞:1グループ
  • 健康長寿しまね推進会議会長賞:5グループ

 

島根県知事賞表彰メダル

 

〈知事賞〉
圏域名

グループ名

委員講評

隠岐圏域健康長寿しまね推進会議

ふれあいサロン白鳥

(隠岐の島町)

 社会資源が乏しい離島において、互助の取組は何よりも重要であり、人口減少や小学校の廃校など多くの変化に対応されてきた素晴らしい活動である。活動を28年間継続されたことや会場に来られない人も視野に入れた会食・配食サービスが住民のつながりに活かされていること、男性が作業に参加していることは高く評価できる。また、この活動がスタッフのやりがいや生きがいに功を奏していると考えられる。

 

 

健康長寿しまね推進会議会長賞表彰メダル

 

〈会長賞〉
圏域名

グループ名

委員講評

隠岐圏域健康長寿しまね推進会議

なだの里

(隠岐の島町)

 日中一人で生活する高齢者の声から立ち上がった会ということで、高齢者の気持ちを動かし、昼間の生活に潤いが生じてきていると思われる。離島で高齢化が進む中、自主的に運営され、手作りの案内文を作成し声かけをしていることや地域の子供会やボランティアとの交流を行うなど幅広く活動していることは評価できる。また、地区の高齢者の多くが参加していることや送迎など役割を男性が担っている点がよい。

松江圏域健康長寿しまね推進会議

健康体操グループ

(松江市)

 週1回の体操や運動の活動が定着し、長年継続されていることや住民の主体性を大事にしているところは高く評価できる。マンネリ化しないよう工夫が凝らされており、活動の楽しさが伝わってきた。また、他団体の依頼に対応している点もよい。

大田圏域健康長寿しまね推進会議

市木運動教室

(邑南町)

 週1回の活動が定着していることと、多様なイベントが定期的に開催されているところは高く評価できる。楽しみの会とうまく組み合わせ、活動に広がりを持たせており、地域の勢いがそのまま活動に現れている。また、ボランティア研修受講メンバーが5人もいることはグループの強みであり、その方々を中心に工夫を凝らした運営をしていることや保育所訪問による異世代交流を行っていること、公民館まつりで活動発表行い、他の団体・グループによい影響をもたらしていることも大いに評価できる。

浜田圏域健康長寿しまね推進会議

松原笑えみ会

(浜田市)

 民生委員同士の意向が形になったサロンであることから、地区内の関係機関、スタッフとのつながりが生まれており、幅広く活動していることや男性が活動に参加していることが評価できる。男性の参加を促すために地域の伝統行事を活用していることや少子高齢化が著しい地域でありながらも子どもとの交流も意識していること、県立大学の生徒と交流があることがよい。

益田圏域健康長寿しまね推進会議

若がえり会

(津和野町)

 ウォーキングを中心に旧日原地域全域で活動されていることは高く評価できる。また代表者が変わっても継続して活動できていること、「地区運営委員」を置き、次回開催を1軒1軒訪問して案内していることなど丁寧に運営されている点も大いに評価された。老人クラブとの合同ウォーキングや各地域で行われるラジオ体操に積極的に参加し運動普及に努めていることもよい。
この活動が地域全体によい影響を与えていると考えられ、継続されることを期待する。

 

表彰式

 

まめなくんとしまねっこの図・表彰式の様子

表彰式には「ふれあいサロン白鳥」の代表・藤野さんと田中さんが出席され、

溝口知事からは表彰状を授与され、健康長寿しまね推進会議森本会長からは副賞を贈呈されました。

知事賞表彰状を授与される画像..知事賞の副賞を贈呈されている画像

 

知事との記念撮影も行われました。

〈健康づくりグループ表彰事業受賞者及び関係者のみなさんと〉

県知事、表彰事業関係者との記念撮影写真

 

記念撮影後、8020よい歯のコンクール受賞者や知事感謝状授与の方々とともに、知事との懇談の場が設けられました。

みなさん日頃の健康づくり活動の様子などをお話しいただき、和やかな雰囲気のなか楽しい懇談となりました。

和やかに懇談している様子

 

 

 

☆健康づくりグループ表彰・知事賞受賞者コメント☆

〈グループ代表・藤野さん、田中さん〉

「今回の受賞は思いもよらないことでした。添加物のない食材を使って弁当を作り、配食をしています。立ち上げ当初から配食の値段は300円と変わらず、値上げをしていません。地域の皆さんが地元で採れた米や野菜、魚を提供していただいているおかげで継続できています。」

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp