• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の史跡

出雲大社
島根の史跡ロゴ 出雲大社
出雲大社の写真
出雲大社
往古の巨大神殿を彷彿とさせる国宝の本殿

出雲市大社町に鎮座する出雲大社は「縁結びの神様」として知られており、年間約200万人の参拝客が訪れます。境内地では施設建設を契機として発掘調査が始められ、2000(平成12)年4月には境内のほぼ中央から、高さ約48mというかつての高大な神殿の実在を示す3本束ねの巨大な柱根が発見されました。出雲大社の宮司家である出雲国造千家家に伝わる古図「金輪御造営差図」に描かれた本殿とほぼ一致するという貴重な発見でした。
現在の本殿は江戸時代の1744(延享元)年に建てられたもので国宝に指定され、その高さは約24mあり、神社建築としては日本随一の高さを誇ります。出雲大社に代表される大社造りは、伊勢神宮の神明造りとともに神社建築の成り立ちを考える上で極めて重要な建造物です。

出土した巨大柱の写真

出土した巨大柱

出土した巨大柱の写真2

 

出雲大社地図出雲大社の地図

【お問い合せ】
出雲市文化財課
TEL.0853-21-6893

 

島根の史跡(各ページへ)
古代出雲王陵の丘 富田城跡 八雲立つ風土記の丘・田和山遺跡 古墳の丘古曽志公園・松江城
佐太講武貝塚・堀部第1遺跡 出雲玉作跡・女夫岩遺跡 加茂岩倉遺跡・荒神谷遺跡 西谷墳墓群・今市大念寺古墳
出雲大社 石見銀山遺跡 益田氏城館跡 隠岐国分寺跡
順庵原一号墓 大城遺跡 津和野城跡 三沢城跡
片山古墳・下府廃寺
鹿島歴史民俗資料館 隠岐郷土館 鉄の歴史博物館 邑南町郷土館
島根の史跡トップページへ 文化財課のトップページへ

 

 

  • 見出し2

  • お問い合わせ先

    文化財課

    〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
    島根県教育庁文化財課
    TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
    E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp