• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の史跡

 

出雲玉作跡・女夫岩遺跡

島根の史跡ロゴ 出雲玉作跡・女夫岩遺跡
出雲玉作史跡公園の画像
出雲玉作史跡公園
玉作りのメッカ!古代出雲最大のまがたまの里

出雲玉作跡
出雲玉作跡は玉材の産出地として有名な花仙山の南西裾にあり、玉造温泉街の東側に隣接しています。昭和44年と46年に発掘調査され、約30棟の玉作り工房跡や、出土した多量の関係遺物から、古墳時代前期から平安時代にかけて玉作りが行われていたことがわかりました。
主な生産品は、碧玉・めのう・水晶で作られた管玉、勾玉、丸玉、切子玉などの玉類です。工具として、花こう岩の外磨き砥石や、結晶片岩製の内磨き砥石、打割用のハンマーストン、鉄製ドリルなどが見つかっています。
出雲は古墳時代半ば以降、わが国の玉作りのメッカでした。出雲玉作跡はその出雲における玉作りの中心地だったのです。現在は、工房跡保存施設など復元工房を備えた出雲玉作史跡公園として整備されています。

出土した砥石や玉の画像

出土した砥石や玉

出雲玉作資料館の画像

出雲玉作資料館

【お問い合せ】
松江市立出雲玉作資料館
TEL.0852-62-1040
 

女夫岩遺跡の画像

女夫岩遺跡

『出雲国風土記』に載る「猪石」か?祀られた巨岩


女夫岩遺跡
 女夫岩遺跡は道路の建設に伴い取り壊される予定でしたが、『出雲国風土記』に登場し、宍道の地名由来にも関わる「猪石」「犬石」の「猪石」ではないかと、地元の住民や研究者からの強い要望で保存された遺跡です。巨石が並び立ち、荘厳な雰囲気がただよっています。発掘調査の結果、古墳時代の祭祀跡が確認されました。
蒐古館・来待ストーン
女夫岩遺跡の近くには、「邪視文銅鐸」または「辟邪文銅鐸」とも呼ばれている伝出雲出土銅鐸(木幡家銅鐸)を展示している蒐古館があります。
また、松江市宍道町では昔から採石・加工が簡単で良質な石材として利用されてきた来待石が産出されます。モニュメントミュージアム「来待ストーン」には来待石に関する情報が満載で、体験工房では加工体験もできます。
 

蒐古館の画像

蒐古館

【お問い合せ】
松江市教育委員会TEL.0852-55-5294宍道分室TEL.0852-55-5810
宍道蒐古館TEL.0852-66-3245
出雲玉作跡・女夫岩遺跡地図出雲玉作跡・女夫岩遺跡の地図

 

 

島根の史跡(各ページへ)

古代出雲王陵の丘 富田城跡 八雲立つ風土記の丘・田和山遺跡 古墳の丘古曽志公園・松江城
佐太講武貝塚・堀部第1遺跡 出雲玉作跡・女夫岩遺跡 加茂岩倉遺跡・荒神谷遺跡 西谷墳墓群・今市大念寺古墳
出雲大社 石見銀山遺跡 益田氏城館跡 隠岐国分寺跡
順庵原一号墓 大城遺跡 津和野城跡 三沢城跡
片山古墳・下府廃寺
鹿島歴史民俗資料館 隠岐郷土館 鉄の歴史博物館 邑南町郷土館
島根の史跡トップページへ 文化財課のトップページへ

 

 


お問い合わせ先

文化財課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁文化財課
TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp