• 背景色 
  • 文字サイズ 

朝日山・一畑寺コース

一畑薬師

 

コースの概要 このコースは、松江市鹿島町の恵曇(えとも)から宍道湖北山県立自然公園に指定されている朝日山(あさひさん)、臨済宗の古刹一畑(いちばた)薬師、出雲市(旧平田市)の海岸部を経て十六島(うっぷるい)に至るルートです。
モデルコースとなっている朝日山モデルコースや美しい海岸線である赤浦海岸を廻るコースは、それぞれ山、海のハイキングコースとして、ハイカーの多い所となっています。また、一畑薬師が南北ルートは分岐点となっていて、そこから田園風景の美しい出雲平野をぬけ、斐川(ひかわ)町の湯の川温泉へと続いています。

 

MAP

 

 

朝日山モデルコース

●古浦(こうら)海水浴場

 遠浅の砂浜が、700m続く。駐車場、公衆便所等も整備されいて夏になれば、県内外からの海水浴客で賑わう。

 

 

●朝日山

 標高342mで、松江市鹿島町と松江市西長江町にまたがる。山頂付近の二つの休憩所からは、眼下に宍道湖(しんじこ)、日本海が、また遠くに三瓶山(さんべさん)などが一望でき、絶好の展望地となっている。

朝日山からの日本海の眺望イメージ写真

朝日山からの日本海展望

 

 

 

●朝日寺

 朝日山の山頂付近にある真言宗の古刹で、出雲観音霊場第29番札所。十一面観音を本尊として安置している。境内の回りは、木々がうっそうとしていて、閑寂な雰囲気が漂う。

 

●成相寺

 行基が開創したと伝えられる真言宗の古刹で、出雲観音霊場第28番札所。如意輪観世音を本尊として安置している。

 

 

一畑寺・赤浦海岸モデルコース

●赤浦海岸

 浜辺の岩や石などで、浜全体が赤っぽく見えることから、この名がついたといわれる。薬師如来の出現地としても知られていて、200m続く砂浜は、夏になると海水浴客などで賑わう。

天然石の赤、海の青、山の緑のコントラストが見事である。

赤浦海岸イメージ写真

 

 

●一畑(いちばた)薬師

 寛平6年(894年)赤浦海岸で、この地の漁師が発見した薬師如来を本尊として祭ったのが始まりと伝えられる。

眼病に霊験あらたかで、古くから「目の薬師様」と親しまれ、線香が絶えず煙る境内は、参拝者が多い。

一畑薬師イメージ写真

 

 

 

塩津・十六島(うっぷるい)海岸モデルコース

●塩津小学校

 映画「白い船」の舞台となった塩津町の小学校である。日本海を航行する船と児童との交流が映画制作のきっかけとなった。

塩津小学校イメージ写真

 

 

●十六島鼻

 大岩石や奇岩が林立し、この付近で採れる天然海苔は、十六島海苔として知られる。

十六島鼻イメージ写真

 

 

その他のみどころ

●魚瀬(おのぜ)海岸

 松江市の西端に位置して、沿岸には、烏帽子岩、女岩などがあり、景観的にすぐれているばかりではなく、格好の釣り場ともなっている。

 

 

 

●築地松(ついじまつ)

 出雲平野一帯に見られる、家屋の北と西を生垣状にめぐらした屋敷林。これは、強い北西の季節風を防ぐのに役立っており、見わたすかぎりの稲田に築地松で囲った家屋が散在する風景は、この地方独特のもので全国的にも有名である。

屋敷を囲む築地松のイメージ写真

 

 

 

リンク


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp