• 背景色 
  • 文字サイズ 

獣医師に関すること

 県民の皆様に適切な獣医療を提供するため、獣医師の確保対策、獣医療体制の整備、飼育動物診療施設への指導などを行っています。

公務員獣医師写真

 

 

 

獣医師の職員募集について

島根県の獣医師として私たちと一緒に働きませんか?

 

検査風景1検査風景2検査風景3

 

 島根県の公務員獣医師は、家畜衛生分野や公衆衛生分野で活躍しています。

 業務内容については以下のQRコードから動画をご覧ください!

 動画QRコード

 

採用試験について

島根県獣医師採用試験については、こちらをご覧ください。

新しい取り組みを行っています

島根県では、公務員獣医師や産業動物獣医師確保のため、R3年度から、県内の大型農場や獣医療機関と連携協定を順次締結し、多様なインターンシッププログラムの提供や、共同研究のサポート等、獣医系大学との結びつきを深める取り組みを実施しています。

 

獣医師募集リーフレット

 

 

獣医師の仕事

 獣医師は、犬や猫、牛、豚、鶏などの健康だけでなく、安心・安全な食品をみなさんへお届けするなど、人の健康も守っています。

 

 詳細を知りたい方は、島根県農畜産課へお問合せください!

 

獣医師の仕事パンフレット1

 

獣医師の仕事パンフレット2

 

 

島根県獣医師職場体験実習(インターンシップ)について

島根県の獣医師職員の職場を体験してみませんか?

 

  • 令和3年度島根県獣医師職場体験(インターンシップ)の募集を開始しました!

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

キャリアパスについて

島根県や、産業動物獣医療機関の各職場で、どのような経験を積み、スキルを身につけることができるか紹介する「キャリアパス」を作成しています。

所属分野別のキャリアの例(役職・給与等)を示していますので、興味のある方は、ぜひお問い合わせください!

 

島根県獣医師修学資金について

 獣医学を履修する課程に在学する学生で、将来、島根県職員として就職する意思のある方に対し、修学資金を貸与しています。

 

 

獣医師募集等のお問い合わせ先

Zoomでのお問い合わせ

R3年度より、ZoomによるWeb相談を始めました!

資料等を提示しながら、よりわかりやすくお問い合わせ事項にお答えいたします。

島根県の公務員獣医師や、産業動物獣医師について、何か気になること、聞いてみたいこと等ありましたら、随時、個別にお話させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Zoom以外にも、ご希望のアプリがありましたら以下窓口にお申し付けください。

 

【Web相談予約窓口】

 島根県農林水産部農畜産課家畜衛生グループ

 担当:廣江、濱村

 TEL:0852-22-513

 E-mail:shimane-juishi@pref.shimane.lg.jp

 

電話・メールでのお問い合わせ

【家畜衛生の仕事に興味がある方】

 島根県農林水産部農畜産課家畜衛生グループ

 TEL:0852-22-513

 E-mail:shimane-juishi@pref.shimane.lg.jp

 

【公衆衛生の仕事に興味がある方】

 島根県健康福祉部薬事衛生課食品衛生グループ

 TEL:0852-22-629

 E-mail:yakuji@pref.shimane.lg.jp

 

 

獣医療を提供する体制の整備を図るための計画(計画年度:H23〜H32)

 本県では、適切な獣医療の提供を通じて、畜産業の発達、動物の保健衛生の向上、食の安全確保等に寄与していくため、平成32年度を目標年度とする「島根県における獣医療を提供する体制の整備を図るための計画」を定めました(平成24年3月)。

 

 「島根県における獣医療を提供する体制の整備を図るための計画」計画書(PDF)

 

 本計画の策定にあたっては、国の「獣医療を提供する体制の整備を図るための基本方針」(平成22年8月公表)、「島根県総合発展計画」(平成20年4月策定)、「新たな農林水産業・農山漁村活性化計画」(平成20年3月策定)、「島根県酪農・肉用牛生産近代化計画」(平成23年3月策定)等を踏まえ、特に以下の点を考慮しました。

 

  1. 産業動物獣医療体制の確保
  2. 産業動物分野及び公務員分野の獣医師の確保
  3. 獣医療技術の向上
  4. 組織的な家畜防疫体制の確立

 

獣医療広告ガイドライン

 「獣医療法施行規則の一部を改正する省令」が平成20年8月1日より施行され、規則第24条の規定に基づく広告制限の特例が変わり、新たに「獣医療に関する広告の制限及びその適正化のための監視指導に関する指針(獣医療広告ガイドライン)」が制定されました。

 

 詳細は、農林水産省のホームページ(外部サイト)を参照下さい。

 

獣医療における放射線障害防止

 「獣医療法施行規則の一部を改正する省令」が平成21年2月20日に施行され、獣医療における放射線障害防止の規制が改正されました。飼育動物診療施設の開設者及び管理者は、従事者等の放射線障害防止に努め、適正な放射線診療の体制を整備して下さい。

 

  • 規則改正についての概要版はこちらをご覧下さい。

 (エックス線装置のみを用いて診療を行う診療施設に関する事項の概要を説明しています)

 

獣医師法第22条にかかる届出について

獣医師法第22条の届出:次回は令和4年度です。

 獣医師は、獣医師法第22条の規定に基づき、2年に一度の届出が義務付けられています。

 獣医師免許をお持ちの方は、業務の種類や内容にかかわらず、該当年の12月31日現在の状況を、翌年1月1日〜1月31日にお住まいの住所地を管轄する都道府県(=家畜保健衛生所)に届け出る必要があります。

 

  • 届出書の提出先

 届出書は、お住まいの住所地を管轄する家畜保健衛生所に提出してください。

 管轄家保は、こちらで御確認ください。

 また、届出書に関してご不明な点がございましたら、家畜保健衛生所にお問い合わせください。


お問い合わせ先

農畜産課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話:0852-22-5112
FAX:0852-22-6043
E-mail:nouchikusan@pref.shimane.lg.jp