• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」の募集について

しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」認定制度

  • 島根県では、仕事と子育ての両立が図られる職場環境づくりを推進するため、子育て中の従業員を積極的に応援する企業を、しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」に認定しています。
  • こっころカンパニーの積極的なPR、融資制度、県の入札制度での優遇などにより、認定企業を支援しています。
  • 募集チラシはこちらから(PDF)

 

認定のメリット

  • 認定企業を積極的にPRします・・・企業のイメージアップと優秀な人材の確保につながります。こっころカンパニーマーク

○県ホームページ・広報誌などでPRします。

○広告、商品、求人広告などに「こっころカンパニー認定ロゴ・マーク」を使用できます。

ダウンローロゴ

ダウンローマーク

(鮮明なデータが必要な方は下記へお問い合わせください。)

○優れた取り組みの企業を表彰します。

○優良企業の取り組み事例を「しまね子育て情報誌」などで紹介します。

「しまね子育て情報誌」vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5vol.6vol.7vol.8vol.9

 

  • 融資制度での優遇

県まち・ひと・しごと創生資金の融資が受けられます。

○商工中金の低利融資制度「しまね子育て応援企業サポートローン」が利用できます。

 

  • 県入札制度での優遇

○県建設工事の入札参加資格での加点、総合評価方式の評価項目への導入があります。

○県庁舎の清掃業務・各種警備業務委託の入札参加資格での加点があります。

 

認定基準・審査方法

  • こっころカンパニー認定審査票において、各企業の「仕事と子育ての両立支援」、「働き方の見直し」、「男女共同参画」への取り組み状況を審査し、以下の要件をいずれも満たしている企業を認定します。

○基本項目審査の要件を満たしていること

○こっころ度審査で、こっころポイントが‘55こっころ’以上であること(満点165こっころ)

 

  • ヒアリングの実施等

○認定に当たり、ヒアリングの実施や関係書類の提出を求めることがあります。

 

認定要綱(PDFファイル)※平成29年1月1日改正

実施要領(PDFファイル)

 

認定の有効期間

  • 認定日から3年を経過後、初めて到来する3月31日まで

 

 

申請方法

  • 所定の認定申請書と認定審査票をご記入の上、必要書類を添付してご郵送ください。
  • ダウンロード

認定申請書(wordファイル) 

認定審査票(excelファイル)

 

  • 認定申請書の添付資料として、労働局に届け出された一般事業主行動計画の策定の写しと就業規則(育児・介護休業規定等含む)の写しが必要です。
  • H23.4.1から、従業員数が101人以上の事業主は、労働局への一般事業主行動計画の策定届け出が義務化されています。
  • また、育児・介護休業法の改正に伴い、H24.7.1からは、従業員数が100人以下の事業主についても、猶予されていた育児のための所定外の労働の免除・所定労働時間短縮措置や介護休暇制度などが適用されるため、就業規則の見直し・改正が必要です。(島根労働局雇用環境・均等室の相談窓口(外部サイト)
  • H29.1.1からの改正育児・介護休業法の施行に伴い、しまね子育て応援企業認定要綱、申請書、審査票を改正しました。
  • 認定調査票(不妊治療にかかる取り組みを記載)を改正しました。(H29.6.23)
  • H29.10.1からの改正育児・介護休業法の施行に伴い、審査票を改正しました。

 

申請先・お問い合わせ

  • 島根県子ども・子育て支援課

〒690-8501島根県松江市殿町1番地
0852-22-6475FA0852-22-6045

ホームペーhttps://www.pref.shimane.lg.jp/shoshika/
電子メーshosi-taisaku@pref.shimane.lg.jp

 


お問い合わせ先

子ども・子育て支援課

〒690-0887 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、松江市殿町2番地 第2分庁舎2階にあります。)
電話 0852-22-5793
FAX 0852-22-6124
kodomo@pref.shimane.lg.jp