• 背景色 
  • 文字サイズ 

障がい者を対象とした職員採用選考試験

  • 受付期間:令和3年8月26日(木)~9月27日(月)

 ※郵送による場合は、9月27日(月)までの消印有効

 ※インターネットでの受付期間:8月26日(木)午前8時30分~9月24日(金)午後5時

  • 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
  • 第1次試験日:令和3年10月31日(日)
  • 第1次試験合格発表:令和3年11月12日(金)
  • 第2次試験日:令和3年11月29日(月)

 ※受験者多数の場合は、翌日に面接試験を実施する場合があります。

  • 最終合格発表:令和3年12月中旬(予定)

 

注意事項

 新型コロナウイルス感染症の今後の拡大状況によっては、急遽、試験を延期又は中止する場合などがあります。

 延期又は中止の決定及びその後の対応などについては、島根県人事委員会事務局ホームページへの掲載によりお知らせしますので、必ずご確認ください。

 

1.試験区分、採用予定人員及び職務内容

職種:一般事務

(1)試験区分:一般事務(身体障がい者)

 (ア)採用予定人数:2名

 (イ)職務内容:島根県の諸機関に勤務し、行政事務に従事します。

(2)試験区分:一般事務(知的障がい者)

 (ア)採用予定人数:1名

 (イ)職務内容:島根県の諸機関に勤務し、行政事務に従事します。データ入力・集計、ホームページ保守、用品管理、施設設備の維持管理等の事務を予定しています。

(3)試験区分:一般事務(精神障がい者)

 (ア)採用予定人数:2名

 (イ)職務内容:島根県の諸機関に勤務し、行政事務に従事します。

 

職種:学校事務

(1)試験区分:学校事務

 (ア)採用予定人数:1名

 (イ)職務内容:島根県内の市町村立小・中・義務教育学校に勤務し、学校事務に従事します。(採用後の勤務地は、障がいの程度等を考慮の上、出雲地区又は石見地区のいずれかに限定されます。)

 

(1)受験の申込みは、いずれか一つの試験区分に限ります。

(2)申込受付後の試験区分の変更は認めません。

(3)採用予定人数は、変更する場合があります。

(4)職種「学校事務」は、県職員採用試験と同時に実施しますが、市町村の職員(市町村立学校職員給与負担法第1条に規定する事務職員)として採用されます。なお、「出雲地区」は島根県教育庁松江教育事務所及び出雲教育事務所管内、「石見地区」は島根県教育庁浜田教育事務所及び益田教育事務所管内のことです。

 

2.受験資格

 以下の各試験区分に対応した、すべての要件を満たす人であること。

(1)すべての試験区分:平成元年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人

(2)一般事務(身体障がい者):(ア)身体障害者手帳の交付を受け、その障がいの程度が1級から6級までの人(注)

(3)一般事務(知的障がい者):(イ)次のいずれかに該当する人(注)

 (a)都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人

 (b)知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、児童相談所、障害者職業センター、精神保健指定医により知的障がい者であると判定された人
(4)一般事務(精神障がい者):(ウ)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人(注)
(5)学校事務:上記(ア)から(ウ)までのいずれかに該当する人

 

(注)試験日当日までに交付又は判定される見込みの人を含む。なお、第1次試験日及び第2試験日当日に次のいずれかの手帳等を持参していただく必要があります。(試験当日に持参できない場合は受験できません。)

 ・受験資格に係る手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)

 ・上記(3)(b)の公的判定機関で知的障がい者であると判定されたことを証明する書類


 なお、次の各号のいずれかに該当する人は、受験できません。

(1)日本の国籍を有しない人(職種「一般事務」のみ。)

(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(3)島根県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

(4)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

(5)平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

 

3.受験上の配慮

 試験にあたっては、受験者の希望に応じて、原則として以下のとおり対応することとしています。

 これらの対応を希望される場合は、申込書(申込画面)の該当項目に必ず記入(入力)をしてください。

 申込書への記入(申込画面への入力)がない場合は、ご希望の対応ができないことがあります。

 なお、ご希望の内容によっては、試験の実施上問題ないかを確認するため、障害者手帳の写し又は専門医の意見書等を別途提出していただく場合があります。

(1)視覚障がい

  • ルーペ(拡大鏡)、拡大読書器の持ち込みを認めます。
  • 音声読み上げ機能付きパソコンの使用を認めます。
  • 点字又は拡大文字による試験問題を用意します。

(2)聴覚障がい・音声言語障がい

  • 試験員の発言事項について、書面を配布し伝達します。
  • 補聴器の持ち込みを認めます(聴覚障がいに限る)。
  • 手話通訳者を試験室に配置します。
  • 筆談メモを用意します。

(3)肢体不自由

  • 車椅子を使用する方には、入口付近などの移動しやすい席を用意します。
  • 身体障がい者用のトイレ、スロープのある施設を試験場とします。

(4)上肢機能障がい等

  • 上肢機能障がいなど障がいの特性上、筆記が困難な方については、作文試験においてパソコンの使用を認めます。ただし、事前に障害者手帳の写し又は専門医の意見書を提出していただく必要があります。

(5)すべての障がい

  • その他、受験者の希望に応じて受験上の配慮が適当と認められること

※ご希望の内容によっては対応できないことがあります。

 

 また、教養試験は、(ア)マークシート式と(イ)数字記入式の2つの解答方法により行います。すべての受験者は、申込時にいずれかの方法を選択する必要があります。(ただし点字による受験者は除く)

記入例:問題ナンバー2の解答を「5」とする場合

(ア)マークシート式では、解答用紙の選択肢の解答番号「5」の〇をHBの鉛筆で塗りつぶします。

(イ)数字記入式では、解答用紙の解答欄に解答番号の数字「5」を記入します。マークシートによる解答が難しい場合は、この数字記入式を選択してください。

 

4.試験の日時、試験地・試験場及び試験の種目

(1)第1次試験

  • 日時:10月31日(日)受付9:00~9:30、試験10:00~
  • 試験地及び試験会場:松江市・島根県職員会館(松江市内中原町)
  • 試験の種目:教養試験

(2)第2次試験

  • 日時:11月29日(月)(詳細は第1次試験の合格者にお知らせします。)
  • 試験地及び試験会場:松江市・島根県職員会館(松江市内中原町)
  • 試験の種目:作文試験、面接試験

※第2次試験は第1次試験の合格者のみ受験できます。
※第2次試験受験者(第1次試験合格者)多数の場合は、11月30日(火)に面接試験を実施する場合があります。

 

5.選考試験の種目、配点及び内容

第1次試験

(1)教養試験

 (ア)配点:300点

 (イ)試験内容:公務員として必要な知識及び知能について、高校卒業程度の内容で、択一式による筆記試験を行います。

 (a)一般事務(知的障がい者)の出題数37題、試験時間111分

 (b)(a)以外の試験区分の出題数40題、試験時間120分(点字は試験時間180分)

第2次試験

(1)作文試験

 (ア)配点:200点

 (イ)試験内容:文章による表現力、課題に対する理解力について試験を行います。(試験時間75分、字数1000字)

(2)面接試験

 (ア)配点:500点

 (イ)試験内容:職務遂行能力等をみる目的で個別面接を行います。(事前に自己紹介書を提出していただきます。)

※試験種目によっては一定の基準があり、基準に満たない場合は、総合得点にかかわらず不合格とします。

 

6.受験手続

(1)申込書に必要な事項を記入し、島根県人事委員会事務局に直接持参するか郵送により提出してください。

 なお、郵送の場合は、封筒の表に「一般事務申込」又は「学校事務申込」と朱書し、簡易書留郵便にしてください。

 ○持参又は郵送により申込むときの提出書類

 障がい者を対象とした島根県職員採用選考試験申込書:記入にあたっては、申込書裏面の「申込書記入上の注意」を参照してください。120円切手を貼ってください(受験票送付用)。

(2)県のホームページからインターネット(しまね電子申請サービス)で申し込む場合は、申込み画面上の注意事項をよく確認の上、申込みをしてください。(ご使用の機種や環境によって一部対応できないことがあります。)

 ○インターネットホームページアドレhttps://www.pref.shimane.lg.jp/jinjiiinkai/

(3)受験票は、申込みを受けた際すぐに交付しないで、受験資格を審査し、受付締切後に次の方法により郵送します。なお、受験票が10月19日(火)までに到着しないときは、島根県人事委員会事務局に照会してください。

 (ア)持参又は郵送による申込みの場合:島根県人事委員会事務局から郵送により受験票を送付します。

 (イ)インターネットによる申込みの場合:申込みの受付後に「【しまね電子申請サービス】受付通知メール」という件名のメールが送信されます。メールに記載された手順に従って、受験票をダウンロードの上、各自で印刷してください。

 

 

7.受付期間及び時間

 土曜日、日曜日及び祝日を除き、令和3年8月26日(木)から9月27日(月)までの午前8時30分から午後5時15分まで受け付けます。
郵送の場合は、9月27日(月)までの消印有効です。
インターネットの場合は、9月24日(金)午後5時までに到着したものに限り受け付けます。

 

8.自己紹介書の提出について

「自己紹介書」は、第2次試験の面接試験の受験に必要な書類です。第1次試験の合格発表から提出締切までの期間が短いので、早めにご準備ください。
(1)提出方法:自筆で記入の上、島根県人事委員会事務局へ郵送(簡易書留郵便とし、封筒の表に「一般事務資料」、「学校事務資料」又は「警察事務資料」と朱書)又は持参
※自筆が困難な方については、パソコンで作成されても構いません。
(2)提出期間:土曜日及び日曜日を除き、11月12日(金)から11月22日(月)までの午前8時30分から午後5時15分まで(郵送による場合も、11月22日(月)午後5時15分までに必着)

 

9.合格発表

(1)第1次試験

 11月12日(金)に島根県人事委員会事務局ホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、合格者に結果を通知します。(11月19日(金)までに結果通知が届かない場合は、島根県人事委員会事務局に照会してください。)

(2)第2次試験

 12月中旬(予定)に島根県人事委員会事務局ホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、合格者に結果を通知します。

 

10.採用

 最終合格者は、原則として令和4年4月1日に採用されます。

 なお、採用に先立って各任命権者が「意向調査」を行いますが、その際には本人の希望勤務地等について十分意見を聞くことにしています。

11.勤務条件等

(1)条件付採用期間

 6か月間その職務を良好な成績で遂行したときに正式採用となります。

(2)勤務時間

 原則として、勤務時間は8:30~17:15(うち休憩時間12:00~13:00)、休日は毎週土・日曜日、祝日、年末年始です。(特別の勤務に従事する職員については、勤務時間・休日の割振りを別に定めます。公務のため臨時又は緊急の必要がある場合は、時間外勤務を命ずることがあります。

(3)賃金

 初任給は、令和3年4月1日現在、次のとおりです。

 高校卒(18歳)151,443円

 短大卒(20歳)160,996円

 大学卒(22歳)172,661円

 このほか給与条例等の定めに従い、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当が支給されます。(学校卒業後の経歴を有する人については、その経歴に応じて給料月額を決定します。)

(4)社会保険

 地方公務員等共済組合法の規定に基づき、健康保険及び厚生年金の給付を、地方公務員災害補償法の規定に基づき公務災害補償を、それぞれ行います。

(5)受動喫煙防止措置の状況

 敷地内禁煙としています。勤務場所によっては、屋外に喫煙場所があります。

 

 

12.試験成績の通知について

この採用試験を有効に受験した人には、次の対象者ごとに試験成績をお知らせします。

 (1)対象者:第1次試不合格者のみ、第2次試合格者及び不合格者

 (2)通知内容:総合得点、種目別得点、総合順位及び種目別に定めた基準を満たさなかった種目

 (3)通知方法:合格発表日以降に、受験票・試験結果通知送付先住所へ郵送します。

※第1次試験の合格者へは合格通知のみ送付し、第1次試験の成績は第2次試験の成績と併せて最終合格発表日以降に通知します。

 

13.個人情報の取扱い

本試験においては、個人情報を以下の目的で使用するために収集しており、それ以外の目的に使用することはありません。

(1)本試験に関する事務の実施

(2)今後の採用試験や募集活動のための資料作成(個人が特定できないように処理します。)

(3)最終合格者の採用に関する事務の実施(最終合格者の個人情報を任命権者に提供します。)

 

14.その他

(1)受験手続、その他この試験についての問い合わせは、島根県人事委員会事務局企画課任用グループ(郵便番号690-8501、松江市殿町8番地、島根県庁南庁舎2階、電話(0852)22-5438)にしてください。(試験当日については、090-9068-8234)

(2)自然災害等により試験の延期、開始時刻の繰り下げ等を実施する場合は、島根県人事委員会事務局のホームページでお知らせします。

 

【参考1】過去の作文試験課題

令和2年度:「島根県の魅力」について、自由に述べなさい。

令和元年度:最近の出来事で、あなたが一番関心を持っていることについて、自由に述べなさい。

 

【参考2】試験会場(島根県職員会館)までのアクセス

  • JR山陰本線松江駅から:

 一畑バス「松江しんじ湖温泉」行き又は松江市営バス「大学・川津」行きで「国宝松江城県庁前」下車、徒歩約5分

  • 一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅から:

 徒歩約15分

 


お問い合わせ先

島根県人事委員会事務局

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地
      (県庁南庁舎2階)
電話:0852-22-5438,5437
    (任用グループ…採用試験、公平審査、
     人事委員会会議に関すること)
   0852-22-5436
    (給与グループ…給与制度、勧告に関すること)
FAX :0852-22-5435
Eメール:pcs@pref.shimane.lg.jp