10月5日のトピックス(ギターウルセイジさんの知事訪問)

ギターウルセイジさんが知事を訪問されました

【301会議室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

ギターウルフセイジさんと

〔写真〕ギターウルセイジさんと

 

 島根県出身で遣島使でもあるアーティストのギターウルセイジさんが「シマネジェットフェス2022」(10月8日に松江市で開催)を前に知事を訪問されました。

 「シマネジェットフェス」は、ギターウルフ結成30周年を記念して、2017年にスタートし、今年で6回目。コロナ禍で一昨年、昨年はオンラインや無観客での開催だったため、観客を入れての開催は3年ぶりとなります。フェスには県内外やヨーロッパのアーティストが出演予定。セイジさんは「島根の魅力を日本だけでなく、世界に宇宙に知ってもらいたい、盛り上げます!」と意気込みを話されました。

10月3日のトピックス(松江工業高等専門学校の受賞報告ほか)

松江工業高等専門学校の皆さんが知事を訪問されました

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

実演のようす

〔写真〕実演のようす

 

 レスキューロボットコンテスト2022で、最高賞「レスキュー工学大賞」を受賞された松江工業高等専門学校の皆さんが訪問されました。

 このコンテストは、防災や災害対応の啓発と創造性教育の場の提供を目的に、ロボット操作の技術力や組織力などを競うものです。

 同校は、新しい救助機構として「レスキューハグ」を提案し、コンセプトなどが高く評価され、受賞につながりました。

 救助の実演を見た知事は「素晴らしい発想ですね。今後もエンジニアの高みを目指して頑張ってください」と述べました。

 

株式会社さんびるから義援金が贈呈されました

【301会議室】

贈呈のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔写真〕贈呈のようす

株式会社さんびる田中代表取締役社長と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔写真〕株式会社さんびる田中代表取締役社長と

 

 株式会社さんびるから義援金が贈呈されました。この義援金は、同社主催による災害復興支援ライブ「第11回届け!!まつえ~る」の売上金の全額をご寄託いただくもので、日本赤十字社を通じて各被災地へ届けられます。

 知事は「ご寄託いただいた義援金は、大雨や台風災害で被災された県の方々にお届けします。皆さまのご尽力に心から感謝を申し上げます」と述べました。

 

9月29日のトピックス(しまね総合診療医センターの知事訪問)

しまね総合診療医センターの皆さんが訪問されました

【301会議室】

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 島根大学医学部の鬼形和道医学部長、しまね総合診療センターの白石吉彦センター長らが知事を訪問されました。

 しまね総合診療センターは、県内における総合診療医の育成を図ることを目的に、令和2年12月に島根大学医学部付属病院内に設置されました。

 このたび、「総合診療9月号(医学書院発行)」において、しまね総合医療センターの取組等が掲載されたことにあわせ、これまでの取組状況を報告されました。

 知事は「専攻医総合診療医割合3年連続日本一など、日本を牽引する教育を行っておられ、とても心強く感じました」と述べました。

 

 

9月28日のトピックス(島根スサノオマジックの知事訪問)

島根スサノオマジックの皆さんが知事を訪問されました

【301会議室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

皆さんと

〔写真〕皆さんと

 

 プロバスケットボールリーグBリーグ1部の開幕戦を迎えるにあたり、島根スサノオマジックの皆さんが知事を訪問されました。

 株式会社バンダイナムコ島根スサノオマジック取締榎本幸司氏、ヘッドコーチのポール・ヘナレ氏、キャプテンの安藤誓哉選手が来訪され、新体制となったチームの様子などを伺いました。

 懇談で知事は「新たなメンバーを迎えたチームで昨年以上に活躍されることを期待しています。“島根スサノオマジックは毎年チャンピオンシップへ出場するチーム”というイメージを確固たるものにできるよう頑張ってください」と述べました。

 

9月20日のトピックス(あいおいニッセイ同和損保へ感謝状贈呈)

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社へ感謝状を贈呈しました

【301会議室】

感謝状贈呈のようす

〔写真〕感謝状贈呈のようす

皆さんと
〔写真〕皆さんと

 

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社から寄附をいただき、知事から感謝状を贈呈しました。

 寄附金は「教育魅力化推進事業」と「しまねの林業支援寄附金活用事業」にそれぞれ活用されます。

 知事は「多額のご厚意に感謝します。いただいた寄附は、環境保全活動などに活用させていただきます」と述べました。

カレンダー

前月2022年10月次月
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

ページ一覧

お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp 
企業広告
ページの先頭へ戻る