• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の豊かな川と湖

宍道湖のシジミ漁業


≪シジミの種類≫

日本に生息している代表的なシジミは、淡水にすむマシジミ、汽水域にすむヤマトシジミ、琵琶湖にしかすんでいないセタシジミの3種ですが、市場に出回るシジミの99%以上はヤマトシジミです。ヤマトシジミは、宍道湖など海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息しています。

 

3種類のシジミ

 

≪宍道湖は日本有数のシジミ産地≫

宍道湖は日本有数のヤマトシジミ産地であり「宍道湖シジミ」のブランドは全国的に有名です。かつては日本一の水揚げを誇っていましたが、平成23年以降は漁獲量減少により全国2位の漁獲量となっています。

全国のシジミ産地

 

≪宍道湖のシジミ漁≫

宍道湖には約300名のシジミ漁業者がいて、シジミ漁の風景は宍道湖の風物詩となっています。漁業者は「ジョレン」という漁具を使って、シジミを漁獲し、大きさをそろえて出荷します。また、シジミ資源が枯渇しないよう自主的な資源管理を実施しています。

 

操業風景

 もどるつぎへ


お問い合わせ先

水産技術センター

島根県水産技術センター(代表)
〒697-0051 浜田市瀬戸ヶ島町 25-1
TEL.0855-22-1720 FAX.0855-23-2079 E-Mail: suigi@pref.shimane.lg.jp