• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根の豊かな川と湖

シジミの栄養

ヤマトシジミはおいしいだけでなく、私たちの健康を増進する栄養分が多く含まれています。
ヤマトシジミの「うま味」成分
 シジミの「うま味」はシジミの体内に含まれているアミノ酸などによるものです。シジミのおいしさを作る「うま味」成分の中心はコハク酸で、その他グルタミン酸、グリシンなどが含まれています。
シジミは肝臓の特効薬
 シジミは肝臓の働きを助ける栄養素が多く含まれています。
特にアラニンは肝臓のアルコール分解を助ける重要な酵素であることが分かっています。昔からシジミは肝臓に良いとされてきましたが、実際に科学的に根拠があることがわかったのです。
豊富なミネラル
 シジミの体内には人間の体に必要なカルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、マンガン、亜鉛などあらゆるミネラルが豊富に含まれています。
シジミのおいしい食べ方

 

●シジミを砂抜きする時には必ず1リットルに10g程度の食塩を入れましょう。塩分があることでシジミの体内のうま味成分が増えます。
●砂抜きしたシジミを冷蔵庫に数時間入れておくと、シジミの体内のうま味成分(コハク酸やアラニン)がさらに増え、おいしくなります。
●シジミは冷凍しても味は落ちません。冷凍すると生のシジミより汁にした時溶け出すうま味成分はむしろ増えます。(冷凍庫の保存期間は6ヶ月程度まで)

 

グラフ

 もどるつぎへ


お問い合わせ先

水産技術センター

島根県水産技術センター(代表)
〒697-0051 浜田市瀬戸ヶ島町 25-1
TEL.0855-22-1720 FAX.0855-23-2079 E-Mail: suigi@pref.shimane.lg.jp