• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県保健医療計画(松江圏域編)について

 すべての県民が、それぞれの地域で安心して暮らせる社会を実現するため、良質かつ適切な保健・医療・福祉サービスの効率的な提供をめざして、平成30年4月に島根県保健医療計画が改定され、あわせて、地域の実情に即した対応を図るため「松江圏域保健医療計画」を改定しました。

 

計画期間

 

 この計画は、平成30(2018)年度から平成35(2023)年度までの6年間を計画期間とし、達成すべき目標を設定しています。

 

島根県保健医療計画および松江圏域編

 

 この計画には5疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患)と5事業(小児救急を中心とした小児医療、周産期医療、救急医療、災害医療、地域医療)及び在宅医療の医療連携体制が記載されています。

 

 内容については島根県ホームページの「島根県保健医療計画」をご覧ください。

 

 「島根県保健医療計画(松江圏域編)」(PDF5884KB)

 

 ※なお、文中の「医療連携体制の現状」の医療機関名については、計画改定のための医療機能調査(平成29年度実施)の結果を踏まえ記載したものです。最新の医療機関情報については、島根県ホームページの「島根県医療機能情報システム」(外部サイト)をご覧ください。

 

 


お問い合わせ先

松江保健所

〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-3(いきいきプラザ島根3階)

(お知らせ)
 平成30年4月1日から現在の松江保健所を島根県と松江市が共同で設置運営することとなりました。
 4月以降も松江保健所が行っている業務のほとんどは現在と同じ場所で行いますが、一部取扱いが変更になるものがあります。
 変更となる業務、手続きについてはお問合せください。

  TEL 0852-23-1313(代表)
  FAX 0852-21-2770 / 0852-31-6694
  matsue-hc@pref.shimane.lg.jp