• 背景色 
  • 文字サイズ 

日本糖尿病協会「歯科医師登録医制度」について

 

日本国内には700万人を越える糖尿病患者がいます。近年、糖尿病と歯周病の因果関係に関する論文が報告され、歯周病は糖尿病の腎症、網膜症、神経障害、大血管障害、小血管障害に次ぐ6番目の合併症と言われています。

また、歯周病がある糖尿病患者では、歯を支える組織の代謝異常や免疫機能の低下や唾液の減少・口腔乾燥を発症する場合があります。

昨今では、糖尿病患者に対し歯周病の治療・管理を行うことにより、血糖コントロールが改善したとの報告がなされており、糖尿病(高血糖)と歯周病の間には双方向の関係があると指摘されています。

そこで、糖尿病対策として(社)日本糖尿病協会・(社)日本歯科医師会により「歯科医師登録医制度」が始まりました!!はみがきまめなくんの絵

この制度は、糖尿病患者の血糖コントロール改善を目的とした医科・歯科連携の充実を図るための制度です。

 

☆詳細はこちら・・・(社)日本糖尿病協会ホームページ

https://www.nittokyo.or.jp/(外部サイト)

 

 


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp