1歳までのお子さんに「はちみつ」を食べさせないで!

・平成29年3月30日に東京都内において、乳児に対し離乳食としてジュースに「はちみつ」を混ぜて与えたことによる

 死亡事案が発生しました。

・はちみつは、ボツリヌス菌の芽胞を含んでいる可能性のある食品です。

・乳児ボツリヌス症には特効薬やワクチンがないため、予防が大切です。

 1歳未満の乳児には、はちみつを与えないように注意しましょう。
・1歳以上の方は、はちみつを食べてもボツリヌス症をおこすおそれはありません。

 

詳しくは、下記をご覧ください。

島根県健康推進課「1歳までのお子さんに「はちみつ」をたべさせないで!」

・島根県薬事衛生課「はちみつを原因とする乳児ボツリヌス症による死亡事案について」

 https://www.pref.shimane.lg.jp/life/syoku/anzen/eisei/topix/honey_botulism.html

・厚生労働省「ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから」(外部サイト)

お問い合わせ先

健康推進課

企業広告
ページの先頭へ戻る