• 背景色 
  • 文字サイズ 

災害に便乗した悪質商法にご注意ください

平成30年7月豪雨により被害を受けられた皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げます。

 

大きな災害があったときは、悪質な点検商法や、かたり商法等による消費者被害が発生しています。こうした消費者被害は、被災地だけでなく周辺の地域でも発生の恐れがあります。被災者等を狙う悪質商法にご注意ください。

 

・災害に便乗した悪質商法( 外部サイト:(独)国民生活センター ホームページ

 

・(事例1)「火災保険で家の修理ができる。無料で申請等を手伝う」などと勧誘される住宅修理契約トラブル

住宅修理契約トラブル

 

PDF236KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このほか、住宅修理契約に関しては、工事内容がずさん、不要な修理までされる、といった事例もあります。

 

 

・(事例2)公的団体の名前をかたり、義援金の名目で金銭を要求

義援金

 

PDF210KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困ったときは、島根県消費者センター又はお住まいの市町村消費生活相談窓口にご相談ください。

 

◆◆『消費者ホットライン188』のお知らせ◆◆

局番なしの188。全国どこにいてもお近くの消費生活センター等につながる電話番号です。

通話料はかかりますが相談は無料です。

消費生活で困ったことなどがあれば、すぐにご相談ください。また情報提供もお待ちしています。

 

 


お問い合わせ先

環境生活総務課消費とくらしの安全室

〒690-0887 
島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階)
TEL(消費生活相談/専門相談員が対応します):0852-32-5916
TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103,6787,6216
FAX(共通):0852-32-5918