平成27年度研究フォーラム

_

開催テーマ:暮らしと生業の条件整備による次世代定住の推進

 

 中山間地域研究センターでは「地方創生」を目指した取り組みとして、次世代の定住に向けた条件整備を推進するため各研究員が連携を一層強化し、分野横断型研究体制の強みを活かした現地実証型研究、現場支援、情報発信を進めているところです。

 今回の研究フォーラムでは標記の開催テーマを定め「暮らしの受け皿づくり」、「産業振興、雇用・所得確保」の切り口から、これまでの研究成果・状況を発表しました。

 

 

開催概要

■東部会場

○日時:平成27年10月13日(火)13:30〜16:45

○場所:島根県職員会館2階多目的ホール(松江市内中原町52)

○内容:研究フォーラム、パネル展示等

 

■西部会場

○日時:平成27年11月19日(木)13:30〜16:20

○場所:島根県浜田合同庁2大会議室(浜田市片庭町254)

○内容:研究フォーラム、パネル展示等

 

発表内容【要旨】

1.所長あいさつ

2.成果発表

 

 1,中山間地域のまち・ひと・くらし~H26島根県中山間地域集落総合調査より~−地域研究スタッフ−(専門研究員)安部聖

 (資料PDF:411KB)

 

 2,定住に必要な死活費と地域経済循環による所得創出可能性~中山間地域家計調査データを用いて~−地域研究スタッフ−(主席研究員)有田昭一郎、(主席研究員)川上宏、(専門研究員)佐藤充浩

 (資料PDF:509KB)

 

 3,地域ぐるみの鳥獣対策による農業振興~広域防護柵の維持管理の重要性~−鳥獣対策科−(主任研究員)澤田誠吾

 (資料PDF:418KB)

 

 4.1,(東部地区)中山間地域における有機農業の可能性−資源環境科−(研究員)山根渉

 (資料PDF:389KB)

 

 4.2,(西部地区)廃菌床を利用した水稲育苗培土の開発−資源環境科−(研究員)新田康二

 (資料PDF:276KB)

 

 5,林業用苗木の需要の高まりと苗木の新しい生産方法~−森林保護育成科−(専門研究員)陶山大志

 (資料PDF:388KB)

 

 6,産業振興と地域内循環を木材乾燥から考える−木材利用科−(研究員)片岡寛嘉

 (資料PDF:407KB)

 

 <紹介>センターで開発した「マイクロ水力発電」「木質バイオマス加温機」について

 (資料PDF:582KB)

 

 

 

 

フォーラムの様子

 

東部地区様子1東部地区様子2

 

西部地区様子1西部地区様子2

 

 

 

 

お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る