• 背景色 
  • 文字サイズ 



下ノ原遺跡の発掘調査が始まりました!

今年度も江の川河川改修事業に伴って下ノ原遺跡の発掘調査が始まりました!

現在、縄文時代後期(約 4,300 年前)の層を調査しています。

石製の斧を作るための石材が集められた状態で出てきました。

中には石材を荒く割っただけもの、ある程度形が出来たもの、刃をつける直前のものなどがあり、この場所が石斧の製作地だったと考えられます。

【石材出土状況】1【石材出土状況】

 

【調査風景】1【調査風景】






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp