• 背景色 
  • 文字サイズ 



森原下ノ原遺跡第2回現地説明会を開催しました。

1月26日(日)に、江津市松川町八神にある森原下ノ原遺跡の現地説明会を開催し、50名の方に参加していただきました。

今年度の発掘調査では、縄文時代中期前半(約5,500年前)から江戸時代前期(17世紀)にかけての遺構約350基、遺物約120箱を発見しました。その結果、江の川沿岸に暮らす人々の生活の遷り変りを詳しく知ることができました。

現地見学後は、山陰地方初の古墳時代絵画土器や後漢(中国)で製作された青銅鏡などの出土品を皆さん熱心に見学されました。

現地説明会資料(PDF)

 

説明会の様子1現地説明会の様子】

 

出土遺物見学の様子1【出土遺物見学の様子】

 






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp