• 背景色 
  • 文字サイズ 



山代原古墳の現地説明会を開催しました

みなさんこんにちは!すっかり冬本番ですね。埋文センターでは、今年の発掘で出土した遺物の整理作業が始まっています。

さて、12月22日に松江市山代町にある山代原古墳の現地説明会を開催しました。山代原古墳は、県内最大の石棺式石室で、古墳時代後期(6世紀~7世紀前半)の出雲東部最後の『最高首長墓』と考えられていています。今回、初めて発掘調査が行われ、古墳を囲む溝の一部や、古墳の石室に用いられる石材の破片などが見つかりました。

当日は、約80名もの方にご覧いただき、巨大な石棺式石室の迫力に触れていただきました。発掘調査は来年度も行う予定なので、更なる成果にご期待ください!

 

石室の前で説明説明会の様子1

 

土層の説明説明会の様子2






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp