• 背景色 
  • 文字サイズ 



中上II遺跡で柱穴と遺物集中地点が見つかりました。

出雲市の中上II遺跡で建物跡と思われる柱穴が見つかりました。

また、古墳時代初め頃の土器が集中して出土しました。

今後住居跡が発見される可能性があります。

このことを壁新聞にまとめましたので、ご覧ください。

壁新聞4号

PDFデータ






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp