• 背景色 
  • 文字サイズ 
六所神社(ろくしょじんじゃ)松江市大草町

六所神社

 出雲国庁跡の南西にある神社で、政庁の上に建っている神社です。古来、出雲の総社(そうじゃ)とされ、国庁とたいへん関わりのある神社です。
 「総社」とは、都から派遣されてきた「国司」(地方の長官)が、国内の各神社を一々参拝するかわりに、国庁のそばに神社を一つ設けて国内すべての神社を代表させたものです。つまり、国司は本来国内の各神社を巡拝しなければならなかったのですが、それぞれ参拝するのはたいへんなので、「総社」一社(出雲では六所神社)を参拝して「こと足れり」としたのです。
 現在の六所神社は国庁政庁のま上に建っているので、本来は別の場所にあったはずです。ここから100mほど東の小社「丁明神(ちょうのみょうじん)」が本来の社地ではないかとの説もありますが、詳しいことはわかっていません。

前戻る後

お問い合わせ先

文化財課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁文化財課
TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp