• 背景色 
  • 文字サイズ 

風土記に書かれた新造院 

 『出雲国風土記』によると、出雲には10ケ所の「新造院」があったと書かれています。「新造院」とは出雲の豪族によって建てられたお寺のことで、奈良時代に地方豪族が競ってお寺を建てたことがうかがえます。今のところ、10ケ所の新造院のうち8ケ所までは判明しています。『出雲国風土記』には創立者や建物の種類まで書かれていますが、くわしいことはまだ分かっていません。

『出雲国風土記』記載の新造院一覧

郡 名

新造院名

創立者

比定寺院跡
(遺跡名)

所在地

意宇郡

山代郷新造院
山代郷新造院
山国郷新造院

日置君目烈
出雲臣弟山
日置部根緒

来美廃寺
四王寺廃寺
山国郷新造院
松江市矢田町来留美
松江市山代町四王寺
安来市上吉田町別所

楯縫郡

楯縫郡新造院

出雲臣太田

西西郷廃寺 出雲市西郷町表

出雲郡

河内郷新造院

日置臣布禰

天寺平廃寺? 簸川郡斐川町

神門郡

朝山郷新造院古志郷新造院

神 門 臣 等
刑 部 臣

神門寺廃寺?
神門寺廃寺?
出雲市塩冶町六反
出雲市塩冶町六反
大原郡

斐伊郷新造院
斐伊郷新造院
屋裏郷新造院

勝部臣蟲麻呂
樋伊支知麻呂
額部臣押島

木次廃寺
不明
不明
雲南市木次町里方
 神門寺廃寺は「朝山郷新造院」か「古志郷新造院」かはっきりしていません。

前戻る後

お問い合わせ先

文化財課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁文化財課
TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp