• 背景色 
  • 文字サイズ 

 名前が<リ>ではじまる植物の解説

リョウブ(リョウブ科)
やや乾燥した斜面や尾根部によく見られるツツジ科の植物です。葉は、枝の先端からまとまって輪状に出ているので、ほかの樹木とはかなり違った感じがします。芽立ちのころは、まるで緑の花のようにさえ見えます。若芽は食用となり、昔は飢饉のときの非常食とされていました。
リョウブ

リョウメンシダ(オシダ科)
葉の表と裏の区別がつきにくいので、この名前がつきました。ぜひ葉の表と裏を見比べてみましょう。
  

お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp