• 背景色 
  • 文字サイズ 

田和山自然観察路

  • 所在地

松江市乃白町(地図【マップonしまね(外部サイト)】

フジの花写真

 

  • 交通案内

1.公共交通

定期バス(1)〜(3)の各駅前で乗車、市立病院前で下車、徒歩で2分

(1)松江駅前から〈南高校経由〉か〈西の原経由〉市立病院行き。(所要時間約25分)

(2)乃木駅前から「南循環線内回りバス」〈市立病院前経由〉に乗車(所要時間6分)

(3)宍道湖温泉駅前から市立病院行き(所要時間25分)但し、土日祝運休

 

  • 地域概要

 標高49m、面積2.6haの丘陵地で、植林の放置や竹類の繁茂で荒れていた林内を、「里山を育てる会」を中心としたボランティアグループの活動によって、整備された森です。山頂には、田和山史跡や市街地が一望できる展望台、前方後円墳などがあります。山頂までの道のりは約340mで、観察路は整備されています。観察路沿いの主要な樹木や草花には、名札をつけ、解説板も添えてあります。林内にも巡回路や休憩所が設けてあり、憩いの場となっています。

 森の中心部は、樹齢50年余りのスギ、ヒノキの林で、これを取り囲むように常緑広葉樹や落葉広葉樹が混生しています。常緑樹は、この地方の鎮守の杜に育つ多くの樹種が見られ、針葉樹のモミも混生しています。落葉樹は、コナラ類、イヌシデ、エゴノキ、ノグルミなどが見られ、かつて薪炭材として、伐採された萌芽から育った高木も多い。林床には、照葉樹、林下で育つヤブラン、ジャノヒゲ、コクラン、またハエドクソウやヤマジノホトトギスなどの陰地性の草本も多く見られます。一方、明るくなった林床や林縁には、里山で数少なくなったキンランやササユリなどの草花も育って、小さな森ながら多様な生物とふれあいが楽しめる自然学習の森です。

 

標柱の写真 キンラン

【観察路入口】   【キンラン】

 

地図情報については、田和山の森ガイドマップを参考にして下さい。

 

(平成15年)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp