• 背景色 
  • 文字サイズ 

惣津海岸磯の観察地

  • 所在地

松江市美保関町惣津(地図【マップonしまね(外部サイト)】

明島の写真

 

  • 交通案内

1.自動車

七類港から松江鹿島美保関線(中国自然歩道にもなっています)を西へ約1km付近の道路沿いに「森脇荘」「隕石の松本氏宅」の看板があります。そこを海に向かって折れ、下ります。駐車場は2台分。トイレはありません。


 

  • 地域概要

 惣津海岸は玉結湾に面し、明島を中心に東西約200mの浅い岩場です。

 海岸線と平行に沿った磯には浅く小さな汐溜りが多く、そこにはムラサキウニ、イソギンチャク、ヤドカリ、ヒザラガイ、アラレタマビキ、オオコシダカガンガラ等の磯の生物や多くの海草類が見られます。小さな子供でも危険が少なく泳げるので、海水浴や磯の観察をするには最高です。波が静かならば春から秋まで充分楽しめます。

 海岸から約15mの明島は小さな小島だが、以前は海の中にあり、石橋で渡っていたようです。だが今日ではその橋も砂に埋もれて完全な地続きとなり、足を濡らすことなく島に渡れます。

 島には遊歩道があり、5分もあれば神社のある頂上へ着きます。ここは海岸性の植物で被われ、マツ、トベラ、ハマヒサカキ、カラスザンショウ、イヌザンショウ、ネズミモチ、シャリンバイ、イイギリ、アカメガシワ、マルバグミ、クサフジ、テリハノイバラ、ツワブキ等が見られます。夏にはセンニンソウ、カワラナデシコ等が咲きます。

 そして、視野に入ってくる海の広がりと漁村独特の風景は、この地の人々が自然と共に生き、自然と争う事も少なく、仲良く生きてきたことを感じさせてくれます。

 

惣津海岸 ツワブキ

 

惣津海岸磯の観察地の案内図

 

(平成9年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp