• 背景色 
  • 文字サイズ 

霊山寺自然観察路

  • 所在地登山道

出雲市大社町遥堪(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

国道431号の遙堪交差点より東へ約1km。

2.公共交通

一畑電鉄遥堪駅下車。北へ約800m、国道431号を東に約1km。徒歩約15分

 

  • 地域概要

 霊山寺は、出雲北山の中腹にあり、百一段の石段で有名です。

 モミジの大木、シイの原生林が残る霊山寺を地域の憩いの場にしようと和尚が昭和48年に植えた桜50本が毎年4月上旬に楽しめ、桜祭りが開催されている他、モミジ50本が植えられ、四季を通じて楽しめます。付近の整備は老人クラブの有志が取り組みを始め、その後、地元の自治会の協力により、「霊山寺公園」として整備されています。

 シイ、タブ、モチ、モミジ、マテバなどの照葉樹林、竹林、スギ、ヒノキの植林地など約400m2が「自然の森」となっています。自然のままの樹木だけでなく、約40種の植栽された草花が観察できます。

 竹やぶを切り開いて作られた「菖蒲園」は、500本余りの焼杉で囲まれ、5種類の菖蒲が楽しめます。周囲にはシラン、カラー等が植栽されています。

 電柱を利用した橋が架けられている谷川は、自然の姿を残しており、沢ガニが生息しています。また、カスミサンショウウオも生息しています。

 自然観察路には、手作りの植物名札が設置され、観察路沿いの木々には30個の鳥の巣箱が取り付けられています。

 また、北山はホンシュウジカの生息地として知られています。日中でも鳴き声を聞くことがあります。霊山寺公園は、東屋、水洗トイレが整備されています。

 24m四方の東屋からは、出雲ドーム、神西湖など出雲平野を一望できます。

 

橋の写真 サワガニ生息地

 

霊山寺自然観察路の案内図

 

(平成8年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp