• 背景色 
  • 文字サイズ 

丸山城森林浴公園自然観察路

  • 所在地円山写真

川本町田窪(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

大田市温泉津町から県道温泉津川本線を南下する。県道大田桜江線との交差点を右折し、約700m地点に案内看板あり。ここから公園の駐車場まで3.5km、15分弱。途中にも案内看板あり。

 

  • 地域概要

 この公園は丸山城跡を中心に作られている。城は丸山城と表記するが、城のある山は円山(480m)である。「丸山伝記」によれば、丸山城は天正13年(1585)に当時この地域を治めていた小笠原氏によって築城されている。天正13年は豊臣秀吉が関白になった年である。この城は中世山城築城ではあまり見られない石垣が多用されているのが特徴である。

 円山は、ナラ類や、クヌギ、シイ・カシ類などの良好な森林からなっている。そこにはタヌキ、キツネ、サル、イタチ、イノシシなどの哺乳類、キジ、ヤマドリ、メジロ、ウグイス、シジュウカラなどの鳥類、カブトムシ、クワガタムシ、チョウ類、トンボ類などの昆虫類が多く生息している。また、植物ではアセビ、ヤマツツジ、エビネなどが見られ、コウタケなどのキノコ類も豊富である。円山は年間を通じて私たちにその自然の豊かさを楽しませてくれるので、小学校の課外活動、自然観察、家族ハイキングなどに利用されている。

 また、見晴らし台からは右側の遠方に三瓶山、左側には大江高山が見え、眺望がすばらしいので一見の価値がある。

 現在、工事中であるが、今の登山道の反対側に新しい登山道が整備されるので、公園へのアクセスがより便利になるだろう。

 最後に注意事項を。トイレや休憩所には「まむしに注意」の看板があるので、丸山城森林浴公園に行った際はまむしの存在に注意を払うようにしよう。

 

登山道 円山の写真

 

丸山城森林浴公園自然観察路の案内図

 

(平成10年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp