• 背景色 
  • 文字サイズ 

鰐淵ふるさとのみち自然観察路

  • 所在地

出雲市別所町(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

雲州平田駅から県道鰐淵寺線(河下経由)鰐淵寺まで約10km20分。

2.公共交通

一畑電鉄雲州平田駅下車。平田生活バス鰐淵線で鰐淵寺駐車場で下車し、道なりに約15分ほど歩く。

 

  • 地域概要

 鰐淵寺は、出雲北山の北面に位置し、日本海側から約3km程山中に入った場所にあります。この天台宗鰐淵寺は平安時代以降より中世を通じて、出雲大社とともに出雲を代表する社寺で、隆盛を誇っています。

 周囲は素晴らしい森に覆われており、中にはスダジイ・ウラジロガシ・イチョウ・スギ等の巨木が点在しています。その巨木に刻まれる年輪が語るように、そこに残された自然は数百年あるいは千年以上の太古から引き継がれてきたことは明らかです。

 この様な大きな自然の中にある鰐淵寺は、華やかさこそないが、ひっそりとした静かなたたずまいを持っています。見方を変えればあまりにも大きな森・深い山ゆえに陰湿な雰囲気さえ漂っています。それがまた山陰の地にマッチしているともいえます。観光地としての開発を最小限に押さえていることにも好感が持てます。貴重な自然を有するこの地域において特に大切なことでしょう。

 この様な環境にある場所だから、自然観察には理想的な所といえます。昔に比べると少なくなったとはいうものの、昆虫・鳥・動物・植物等の多くの種類を観察することができ、山深く入ればホンシュウジカに遭遇することもあります。

 自然観察に限らず、名所・旧跡等もふんだんにあり、1日をゆったり過ごしても退屈しません。

 万人が認めるのは、何と言っても秋の紅葉の素晴らしさでしょう。モミジの朱色の美しさは他に類を見ません。

 鰐淵寺という秋の紅葉のイメージがあまりにも強いですが、他の季節もそれぞれに味わい深いです。夏、涼を求めるのにも良いし、新緑の春も素晴らしいです。静かに自然を楽しむのならこれらの時期が良いでしょう。

 時間に余裕があれば、このコースを一周してみるのもいいでしょう。ゆっくり歩いても1時間ほどで歩けます。森林の中へー歩踏み込めばどこでも自然観察ができるでしょう。
 

鰐淵寺紅葉 白い花

 


鰐淵ふるさとのみち自然観察路

 

(平成29年12月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp