• 背景色 
  • 文字サイズ 

川本町ユキワリイチゲ自生地

  • 所在地

邑智郡川本町川本(市井原地区)(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

 川本町の中心街から県道31号仁摩邑南線で矢谷・八色石(やいろいし)方面へ。開花時期にはのぼりと横断幕がある。

 

  • 地域概要

 ユキワリイチゲ(雪割一華)キンポウゲ科イチリンソウ属

 ユキワリイチゲは、本州西部から九州に分布する多年草で、山麓の崖や道端の山際に生育します。ユキワリイチゲ群生地の写真

 川本町では、町はずれにひっそりと咲いています。高さ20〜30cmで地下茎で、ここでは群生しています。

 根出葉は秋に出て、早春に花が咲いてから初夏に枯れます。根出葉は三裂して、表面には白い斑紋があり、裏面は紫色を帯び、茎葉は3枚が輪生します。花は淡紫色で径3cmぐらい、花びらみたいなところは萼片で、12〜22個ぐらい。開花は3月上旬〜4月上旬頃です。(淡紫色の花びらみたいに見えるのは、本当は萼です)

 このユキワリイチゲは、お日様が大好きで、曇りや雨では開花しません。お天気が良い時に是非この花を御覧下さい。淡紫色の花(萼の色)の素晴らしさに惹かれます。

 花の種が出来る事はまれで、地下茎で増えるようです。地下茎は薄紫色をしています。

 

 下の写真の橋を渡ってすぐの小道を左(上流側)へ100mほど歩くと群生地があります。

ユキワリイチゲ群生地入口の橋の写真

 

 ※ユキワリイチゲは、イズモコバイモよりも少し早い3月上旬から咲き始め、4月初め頃まで観察することができます。

 詳しくは、川本町ホームページ(外部サイト)をご覧下さい。

 

  • 最寄りのお問い合わせ先

川本町観光協会

0855−74−2345

 

(平成29年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp