• 背景色 
  • 文字サイズ 

三隅大平桜

  • 所在地

浜田市三隅町矢原(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.公共交通

JR三保三隅駅から車で約30分。付近駐車場から徒歩数分。駐車場:普通車約100台分。

 

  • 地域概要

 国の天然記念物に指定されている「三隅大平桜」のある浜田市三隅町は、浜田市の西部に位置し、北は日本海に面し、西は益田市に接しています。

 この桜は、矢原松柄の小台地にあり、ヒガンザクラに似た一種とされているが、一説にはヤマザクラの変種で、日本にただ1本しかない珍しい木であるといわれている。満開の頃には雪の小山を思わせ、その華麗さ大きさは圧巻で、訪れた人の心を魅了し、煩雑な日常生活をしばし忘れさせてくれる。

 国道9号から、町の中心街を通り三隅川に沿って1.7km上流へ行くと、三隅大平桜の看板が見えてくる。そこを矢印方向へと進む。道幅が狭くなり車1台がやっと通れるくらいの山道を5.3km進むと急に道が広くなり、駐車場へ到着する。

 丘を見上げると大きな枝を張った巨木が迎えてくれる。推定樹齢660年のこの桜は、所有者である大平氏の祖先が、馬をつなぐために植えたと伝えられている。所有者の屋号が「大平」また、この木の所在地の字名も大平というので、「三隅大平桜」と名付けられた。

 世の中の移り変わりを見てきたこの桜も、自然のあらゆる影響を受け腐食等が進み老朽化してきたが、平成5年に樹医の診断をいただき、見事に蘇り毎年素晴らしい花を付けるようになった。

 周辺には50本のヤマザクラが植えられており、遊歩道、駐車場が整備されたのを機会に大平桜祭りが開催されるようになった。祭りの期間中はライトアップされて夜桜も楽しめる。

 なお、桜の時期が終わると、つつじの季節となる。つつじは合併前の三隅町の花であり、役場の近くにある三隅公園では斜面がつつじで埋め尽くされ、とても見応えがある。

 

太平桜 つつじ

 

三隅大平桜の案内図

 

※3月末から4月始め頃までの桜開花情報です。

 詳しくは、浜田市ホームページ(外部サイト)をご覧下さい。

 

  • 最寄りのお問い合わせ先

一般社団法人浜田市観光協会(三隅支部)
電話:0855-24-1085

 

(平成10年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp